カルディというショップ、ご存じの方、多いかと思います。コーヒーと世界中からの輸入食品がみっちり並べられている、食のワンダーランドのようなお店です。

 今回ご紹介するのは、そのカルディにあるオーストラリアのワイス社のマンゴーアイスバー(4本・680円)です。

白いところがミルクアイスの部分。このミルク味とマンゴー味の組み合わせが絶妙!

 このアイスバーが本当においしいのです。

 暑い季節に、親しい人への手みやげとしてもっていくのですが、食べた人、ほぼ全員が口をそろえて、「完熟マンゴーそのものの味!」と感動してくれます。

 日本製のアイスバーは水の分量が多くてさっぱり味のものが多いので、そのイメージで食べると、このアイスバーの果実まるごと感に意表をつかれるのです。

 マンゴーの濃い味のシャーベットに、クリーミーなミルクアイスの部分がほんの少しあります。ほんの少しの、このミルクアイスのミルクの甘さが甘酸っぱいマンゴーの味をみごとに引き立てる、天才的配分だと私は思います。

1箱に4本入り。1本ずつのバラ売りもあります。

 このおいしさで1本あたり170円とは! 産みの親のオーストラリアのワイス社もすばらしいですが、こんなにおいしくてお手頃価格のスイーツを見逃さず仕入れているカルディも、さすがだと思います!

<次のページ> パイナップルのアイスバーもおすすめ!

2016.08.30(火)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!