今日の絶景

今日の絶景

どこを見ても恐竜の化石だらけ!
カナダにある自然公園はマニア垂涎

Magnificent View #993
恐竜州立自然公園(カナダ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ここはその名の通り、世界最大級の恐竜化石層がある場所。ティラノサウルスをはじめとする約40種類もの恐竜の化石が発見されている。

 位置するのは、カナダ西部の、バッドランズと呼ばれる荒涼とした土地。柔らかい石灰岩の土壌が何千万年も風雨に浸食されたことにより、地表に大量の恐竜化石が露出している。つまり、どこを見ても化石だらけ。

 ここでは、歴史に残る発見もされている。1987年には、女子高校生が恐竜の卵の化石を偶然見つけたことがきっかけで、大規模な発掘作業が行なわれた。その結果、それまで単独行動をしていたと思われた恐竜が、集団生活をしていたことも解明された。

 世界各地の博物館で見る恐竜の標本は、ここから運ばれたものも多いのだそう。さらに地中には、まだまだ多くの化石が眠っているといわれている。

2016.06.19(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ