エスビー食品株式会社は、株式会社 JR 東日本クロスステーション デベロップメントカンパニー(所在地:東京都渋谷区、カンパニー長:杉村 晶生)運営のエキナカ商業施設「エキュート品川」で開催中の「スパイス&ハーブフェア」に協力し、8 月 2 日の「ハーブの日」をよりお楽しみいただくための企画を実施しました。

当社は、ハーブのおいしさや素晴らしさを多くの方に伝えることを目的に、「8(ハー)2(ブ)」の語呂合わせで 8 月 2 日を「ハーブの日」と 2017 年に制定し、ハーブに関する啓蒙活動を続けてきました。6 年目となる本年も、ハーブの魅力をお客様に体感いただけるイベントやキャンペーンを実施することで、ハーブのおいしさや新たな楽しみ方に出会える機会を提案します。

■フレッシュハーブで楽しむ“モクテル”体験
「ハーブの日」当日に、モクテル(ノンアルコールカクテル)を楽しみながら、ハーブの香りや魅力を体感いただけるイベントを実施しました。エスビー食品のスパイスとハーブに関するさまざまな知識や経験を身につけた“スパイス&ハーブマスター”が、ドリンクとフレッシュハーブで作るモクテルの作り方やフレッシュハーブの魅力・楽しみ方をセミナー形式でご紹介し、モクテルとケーキをご試食いただきました。お土産に「S&B バジル苗」等をご用意することで、イベント後もハーブを育てる楽しみやおいしく食べる機会をご提供しました。

エキュート品川「スパイス&ハーブフェア」公式サイトはこちら
https://www.ecute.jp/shinagawa/campaign/2290

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ
PR TIMES TVトップへ