この記事の連載

秋麗ハイクをヘルシーに楽しむ山コスメ&スナック6品とファッションギア

 幅広い知見を生かしてアウトドアカルチャーを提案するレーベル「焚火遊道」の猪野正哉さん、田中行太さんが、自然もグルメも街歩きも楽しめるウェルネスな日帰りトリップをコーディネート。

 その第二弾となる茶臼岳ショートトレッキング篇で使用した、山コスメやスナック、ファッションギアなど、山を楽しむために必要なアイテムたちをご紹介します。

【前篇】岩場が多い山はどう登る?(栃木県・茶臼岳)
【後篇】山頂が最高のフォトスポット! 下山後は温泉へ(栃木県・茶臼岳)
【連載はこちら】心と体を解放するトレッキング旅


出発前に摂っておきたい栄養たっぷりの“青い水”

 ショートトレッキングの舞台である茶臼岳は標高1917メートル。標高の高い場所は酸素が薄く、いつもより体力も消耗しやすい。せっかく美しい景色が楽しめるトレッキングの旅が、ただの辛い思い出になってしまうのはもったいないですよね。だからこそ、山を登り始める前にエネルギーをしっかり補給し、コンディションを整えておくことが大切です。

 なかでも筋肉の疲労を軽減してくれるアミノ酸を含む栄養素を事前に摂っておくのはおすすめ。オーガニックスピルリナという藻から抽出した成分をパウダーにしたブルーマジックは、一日に必要なビタミンや必須アミノ酸をすべて満たす優れた栄養食品。さらに数十種にも及ぶミネラルもバランスよく含まれていて、飲んでから出発すると不思議と体が軽くなったような感覚になります。

 水を入れたボトルにさっとパウダーを入れて混ぜるだけでOKなので、スティックを携行しておけば行動中でも簡単に摂取可能。山のお供にピッタリなうえ、天然の青い色素による美しいビジュアルも楽しめます。

2023.11.25(土)
文=平野美紀子
撮影=深野未季
スタイリスト=永田哲也