この記事の連載

巨岩が待ち伏せる、スケール満点のトレッキングを堪能

 さらに登っていくと、砂利道から岩の上を登るように歩く岩場ゾーンへ突入します。緊張感をキープしながら、本格的な高所登山を味わえてワクワク。両手を使って体を支えながら、慎重に岩場を登っていきます。

 登り続けること約1時間。ついに視界が開けて、多くの山が連なりながら悠々と聳える様子がうかがえます。

 対して麓の街やロープウェイはジオラマのように小さくなっていく。下界と離れるほどに、体の毒素がスーッと抜けていくのを感じます。

 いいペースで歩けているので、今日の山のメインディッシュを頂くために休憩タイムを取ることに。用意しておいたのは、「甘味おかめ」のビッグなおはぎです。ボリューミィながら控えめで上品な甘さだから、ペロリと食べられる。

「山で食べると、普段の何倍も美味しく感じるのは大発見! 次はコーヒーも一緒に淹れたいですね」(廣松さん)

 エネルギーが回復したところで再出発。いよいよ山頂です。

》後半に続く(後日公開)

廣松叶子(ひろまつ・かなこ)

1991年生まれ。ジムのトレーニングやランニングなど体を動かすことは好きだが、キャンプなどアウトドアは未経験。今回のトレッキングデビューを心待ちにしていた。


平野美紀子(ひらの・みきこ)

ライター。1987年生まれ。バスケ観戦、登山、スノーボードが生きがい。2023年夏には念願の山小屋バイトも経験。


編集・梅村

1996年生まれ。“筋活”に開眼。毎日のトレーニングに励みながら、良質なタンパク質を摂取できる食事改善を実践中。

焚火遊道

焚き火マイスター/日本焚き火協会会長
猪野正哉さん

メンズノンノモデル出身。モデルやライター、千葉市でアウトドアスペース「たき火ヴィレッジ〈いの〉」を運営するなどマルチに活躍。焚き火を中心としたアウトドアアクティビティを通して、自然の魅力を伝えるために奔走中。著書『焚き火の本』、『焚き火と道具』。

ファッションディレクター/プロモーションプランナー
田中行太さん

ブランドプレスやセールス、セレクトショップのキュレーターやバイヤーを歴任。現在は、ブランドやショップの販売戦略から企画、WEBデザイン、生産管理まで、多くのブランド・ショップのディレクション業を担う。Tシャツブランド「WHO’sMAKING...」主宰。

クレジット

<廣松>
ジャケット 44,000円、ロングスリーブTシャツ 8,250円、タイツ 25,300円、キャップ 5,500円 全て/ピークパフォーマンス(ピークパフォーマンスコールセンター)、ザック 27,500円/クレッタルムーセン(スプートニク)、シューズ 22,000円/ALTRA(株式会社ロータス)、サングラス 34,210円/オークリー(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、リストウォッチ 53,680円/スント(スント)、ワンハンドマグⅡ 7,425円/スタンレーXペンドルトン(ドウシシャ)

<平野>
ジャケット 26,400円、スキッパーシャツ 15,400円、スカート 20,900円、タイツ 19,800円、キャップ 7,700円 全て/フーディニ(フルマークス カスタマーサービス)、ザック 22,000円/マタドール(エイアンドエフ)、シューズ 21,450円/ALTRA(株式会社ロータス)、サングラス 24,310円/オークリー(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、ワンハンドマグⅡ 7,425円/スタンレーXペンドルトン(ドウシシャ)

<梅村>
ジャケット 35,200円、キャップ 8,800円 全て/クレッタルムーセン(スプートニク)、ロングスリーブTシャツ 17,050円、パンツ 23,100円 全て/フーディニ(フルマークス カスタマーサービス)、ザック 18,150円/スーリー(ゼット株式会社)、シューズ 20,900円/サロモン(サロモンコールセンター)、サングラス 18,700円/オークリー(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、リストウォッチ 34,980円/スント(スント)、ウォーターボトル 5,170円/ハイドロフラスク(アルコインターナショナル)

<猪野>
ジャケット 26,400円/アウトドアリサーチ(エイアンドエフ)、シューズ 15,400円/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン)

<田中>
ロングスリーブTシャツ 30,800円、ジャケット 68,200円、キャップ 13,200円/クレッタルムーセン(スプートニク)、シューズ 15,400円/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン)

<問い合わせ先>
アルコインターナショナル 06-6563-7346
エイアンドエフ 03-3209-7575
コロンビアスポーツウェアジャパン https://www.columbiasports.co.jp/
サロモン コールセンター 03-6631-0837
ジープフリーコール 0120-712-812
スプートニク https://sputnikshop.jp/
スント https://www.suunto.com/ja-jp/Support/ 
ゼット株式会社 https://zett.jp/thule/
ドウシシャ https://jp.stanley1913.com/ 
ピークパフォーマンスコールセンター http://peakperformance.jp/
フルマークス カスタマーサービス cs@full-marks.com
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 0120-990-307
株式会社ロータス https://altrafootwear.jp/

次の話を読むトレッキング旅は究極のデトックス! 下山後は温泉&牧場巡りで癒される <栃木県・茶臼岳>後篇

← この連載のはじめから読む

Column

心と体を解放するトレッキング旅

幅広い知見を生かしてアウトドアカルチャーを提案するレーベル「焚火遊道」の猪野正哉さん、田中行太さんがさまざまな旅の楽しみ方をコーディネート。自然もグルメも街歩きも、ワガママに味わい尽くすトレッキング旅のススメ。

2023.10.04(水)
文=平野美紀子
撮影=深野未季
スタイリスト=永田哲也