この記事の連載

まるで火星!? ワイルドな山容も魅力

 しばらく坂を登っていくと、目の前にうっすらと山頂の姿が。活火山ならではの荒々しい地質が剥き出しになっていて、噴出物の地層や大きな溶岩石などを見ることができます。

第一弾で登った山とは土や岩の性質が全然違うことにビックリ! そうした違いを比べるのも山の楽しみ方の一つですね」(梅村)

 徐々に岩が大きく、また多くなり、坂の斜度もキツくなっていきます。無理をすると膝を痛めたり転倒のリスクが高まるので注意!

2023.10.04(水)
文=平野美紀子
撮影=深野未季
スタイリスト=永田哲也