豊かなボディが特徴の赤ワイン

ガッティナーラ 2017 トラヴァリーニ 750mL(5,500円)。

 綺麗なガーネット色を呈すガッティナーラは、ネッビオーロ種で造られる赤ワインとして知られていますが、中でもトラヴァリーニが造るガッティナーラは、赤いベリー系の果実とミネラルが作り出す透明感が魅力です。

 ガッティナーラという名前は北イタリア、ピエモンテ州の村名であり、イタリアの一番小さな原産地呼称のひとつでもあります。

 このワインに一度でも出会うことがあったなら、決して忘れることはないでしょう。なぜならば、そのボトルの独特な形が印象に残るはずだからです。

 このボトルの形状は1958年、二代目のジャンカルロ・トラヴァリーニ氏によりデザインされました。偉大なワインを熟成させる際、長期の熟成期間中に生まれるであろう天然の澱をデキャンタージュ(飲む前にデキャンタへ移し替えること)無しに、ボトル内でとどめるようにと考案された、唯一無二のボトルシェイプです。

 また、ガッティナーラにはもう一つの大きな特徴があります。

 ワインの世界でよく言われる「テロワール」というワードで、いわゆるその土地固有の気候と土壌のことです。

 トラヴァリーニのガッティナーラが生まれる土壌は、約1億5千万年前の氷堆積土壌で、岩だらけの火山性土壌です。

 アルプス山脈のモンブランに次いで2番目に高く、標高4,634メートルある、モンテ・ローザ山塊の麓に位置するガッティナーラ村の丘陵地帯は、アルプスと同様のミネラル成分を有しています。花崗岩、斑岩など、たくさんの鉄分やミネラル分を含んでいます。

 この鉄分やミネラル分は、典型的な赤みがかった色を土壌にもたらし、微量元素も見つけることができます。土壌は軽いですが、石灰分の不足により引き起こされる酸度の高さが特徴で、炭酸カルシウムやマグネシウムの含有量は少なめです。これらの特徴はブドウ畑としては珍しく、このワインを唯一無二にし、香り豊かなワインにする重要な要因のひとつです。

 また、モンテ・ローザから50キロの近さにあるガッティナーラ村の気候は、アルプス山脈から吹き下ろす強い風により、ブドウ畑は常に風通しのよい環境です。

 このエリアでは平地でよく発生する霧は滅多にみられず、標高300メートル以上では、霧の影響は皆無です。また、夏期は昼夜の気温差がしっかりとある地域なのです。


【Column & Recipe】

ジュゼッピーナさんのイタリア流
VOL.24「前もって抜栓することで味と香りの移ろいを楽しめます」

日欧商事でPR業務に携わるジュゼッピーナさん。
イタリア流の食文化を伝導してくれます。

 ガッティナーラにはしっかりとしたタンニンはありますが、世界中で良く知られているバローロに比べると、柔らかな丸みのある、洗練された味わいのワインです。

 このエリアの周りに最初にブドウの木を植えたのは古代ローマの人とされています。長い間、ガッティナーラのワインは地元と近隣の地域にしか知られていませんでしたが、枢機卿メルクリーノ・アルボリオの活動により、広く知られるようになりました。

 枢機卿メルクリーノ・アルボリオは、政治家、ヒューマニストでもあり、ガッティナーラ村の侯爵で、長い間、スペイン国王、チャールズ5世の相談役を務める人物でもありました。そのメルクリーノ枢機卿が最大に情熱を捧げたものが、家族の邸宅で生産されるワインだったのです。

 このワインは彼の主催する宴や政治的および外交会議でゲストに提供されていました。その土地の侯爵をつとめる者にとって、自分の国のワインを提供することは、魂を慈悲深くすることができ、交渉の成立を容易に進めることができると言われます。そのお蔭で、ガッティナーラの名前はイタリア全土に広がり、昔から競っていたバローロの人気をも上回ることができました。

 さらに、彼はガッティナーラを、樽ごと、ヨーロッパ中の王国やイタリアの著名人に贈る、ということをし、このワインを世界に知らしめるために大きな貢献をした人物とされています。

 トラヴァリーニのガッティナーラはボトルを開けてすぐ飲むよりも、前もって抜栓することをおすすめします。より凝縮された果実香としっかりしたボディが感じられるでしょう。香りや味わいが時間と共に移ろうこのフルボディのワインを食事とともに楽しんでいただきたいです。

 お料理とのペアリングは、しっかりとした味わいのものに合わせると良いでしょう。まだ若いチーズやロースト肉とも大変相性が良いですが、特に鴨肉に合わせるとよろしいかと思います。また、幸運にも熟成したガッティナーラをお持ちであれば、懐石料理ともよく合います。

 最後に、モンテ・ローザについてご紹介します。名の由来は「バラ色」を意味するイタリア語「ローザ」と思われがちですが、実際の語源は「氷河」を指すラテン語で「ロージア」、現在の隣の州、ヴァッレ・ダオスタ州の方言「ルエーゼ」によると言われています。特に冬の時期、雪の被った時は、夕日の色を映して綺麗なピンクに染まる光景が見事です。

●日欧商事

公式サイト
http://www.jetlc.co.jp/

ECサイト
http://italiakara.com/

概要

応募期間 2022年1月14日(金)~2022年2月13日(日)23:59
賞品 ガッティナーラ 2017 トラヴァリーニ 750mL(5,500円)
当選人数 3名様
応募方法 下のボタンより応募フォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご応募ください。
応募に際し、CREA WEBメンバーの登録が必要です。
CREA WEBメンバーとは?

CREA WEBメンバーへの登録がお済みでない方は、上のボタンよりご登録ください。

注意事項

  • ・賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
  • ・ご応募はおひとり様1回限りとさせていただきます。
  • ・応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。
  • ・賞品の詳細や当選者に関するお問い合わせは受け付けておりません。
  • ・賞品の転売、譲渡、換金はできません。
  • ・応募に際し、文藝春秋プライバシーポリシーにご同意ください。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!