2021年3月にオープンした「パークホテル京都御池」。

 古都散策に最高にロケーションに誕生した話題のホテルでもっとも特別な一室「パークスイート」での、贅沢なステイをプレゼントいたします。


今までにない京都ステイを満喫

 京都駅から地下鉄に乗って3駅。観光にもビジネスにも便利な烏丸御池に誕生したパークホテル京都御池は、新しい京都の魅力に出会える注目のホテルです。

 烏丸御池駅から徒歩約3分という好立地で、世界遺産・二条城や京都御苑は徒歩圏内。

 中心街の散策はもちろん、嵐山などへのアクセスも良好で、さらに周辺には、人気ブランジェリーやビストロなども点在している素敵なエリアなのです。

職人が丁寧に作り上げた、オリジナルの京提灯が印象的なロビーラウンジ。

 館内は、和の美意識とコンテンポラリーデザインが融合したインテリア。

 コーヒーを飲みながらゆったりくつげろげるカフェスペースのほか、スタイリッシュなバー「The Corner」では、シグニチャーカクテルの「ほうじ茶ハイボール」などを味わえます。

優しい香りが口に広がる「ほうじ茶ハイボール」など、スペシャルカクテルを用意しているバー「The Corner」。

 気になるお部屋は、「スーペリア」「デラックス」「スイート」の3タイプ。

 いずれも旅人にとってうれしい料金設定となっていて、それぞれの旅スタイルに合わせて選ぶことができます。

白を基調にしたインテリアの「スーペリア」。自然光に包まれる心地いい空間にこだわりのベッドを配し、ゲストを安眠へと導きます。
ワンランク上の安らぎを約束する「デラックス」。ソファベッドも用意され、3名でも利用できるゆとりある空間。

 さて、贅沢な滞在を楽しむなら、やっぱり選びたいのはスイートルーム。

 最上階に位置する「御池スイート」は、広さ40平方メートル。モダンなデザインの空間でくつろぎながら、御池通りの景色をゆったりとした気分で満喫できます。

京都中心街の眺望を楽しめる1室のみの「御池スイート」。

 さらに特別な時間を過ごしたいなら、ぜひ「パークスイート」にチェックイン。館内に1室しかない、まさに唯一無二の空間です。

広さ43平方メートル。最大4名まで泊まれる「パークスイート」。

 こちらのお部屋もホテル最上階に位置し、窓から京都市街の眺望を楽しめるほか、ユニークなのがベッドルームに設えられた、白いらせん階段。

 このらせん階段をのぼると、なんとそこに広がっているのは、「パークスイート」のゲスト専用ルーフトップガーデン。

のんびり昼下がりを過ごしたり、広がる夜景を楽しんだり……。思い思いの時間を過ごせる「パークスイート」のルーフトップガーデン。

 心地よい風を感じながら、京都の中心街にペントハウスをもったような、これまでにない贅沢な気分にひたることができるのです。

 今回は、パークホテル京都御池でしか体験できない、素敵なステイを1組様にプレゼントいたします。

パークホテル京都御池

電話番号 075-744-6821
アクセス 地下鉄 烏丸御池駅から徒歩約3分
https://sg.parkhotelgroup.com/jp/kyoto

概要

応募期間 2022年1月15日(土)~2022年4月14日(木)23:59
賞品 パークホテル京都御池「パークスイート」1泊
当選人数 計1組 2名様
当選発表 賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
有効期間 2022年5月8日(日)~2022年10月31日(月)
除外日

2022年7月15日(金)~17日(日)、7月22日(金)~24日(日)、8月11日(木)~21日(日)、9月17日(土)~24日(土)  ※客室の予約状況により、ご希望の日にお泊りいただけないこともあります。

応募方法 下のボタンより応募フォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご応募ください。
応募にはTraveller WEBへのメンバー登録が必要です。
Traveller WEB MEMBERとは?

Traveller WEBメンバーへの登録が
お済みでない方は
上のボタンよりご登録ください。

注意事項

  • ・ご応募はおひとり様1回限りとさせていただきます。
  • ・抽選結果のお問い合わせにはお答えいたしかねますので、予めご了承ください。
  • ・プレゼントに含まれない諸費用(現地までの交通費、当選内容に含まれない食事・飲料代、諸税など)に関しては、ご当選者の負担となります。
  • ・除外日のほか、施設の混雑状況などによりご希望の宿泊日をご予約できない場合があります。
  • ・宿泊日確定後のキャンセルは、当選の権利を無効とさせていただきます。
  • ・当選の権利は、譲渡・換金・転売できません。
  • ・宿泊先では、今回のプレゼントに関するお問い合わせは受け付けておりません。
  • ・応募に際し、文藝春秋プライバシーポリシーにご同意ください。

取材・文=矢野詔次郎