カステッロ・ディ・ネイヴェ バルバレスコ 750mL 7,370円。

イタリアワインの女王「バルバレスコ」

 秋になるとグルメツアーが目的の美食家がよく訪れるエリアがピエモンテ州です。今回は、イタリアで世界三大珍味のひとつ、白トリュフにあう素晴らしい赤ワイン、バルバレスコをご紹介いたします。

 バルバレスコはバローロと並び、ピエモンテ州を代表するワインで「イタリアンワインの女王」とも称されています。

秋のピエモンテ。

 ピエモンテ州は、イタリア北部よりさらにフランス方面に位置しており、イタリアでは、シチリア島の次に面積の広い州です。ピエモンテ州は、白トリュフをはじめ、ワインやチョコレート、お肉やお野菜など、非常に豊かで美味しいものが揃う、食の宝庫です。またスローフードの発祥地でもあります。

 ピエモンテという州の名前は「山の麓」を意味し、アルプスの麓にある豊穣な土地を示しています。州都がトリノ市、16世紀にフランスによる統治を経て、サヴォイア王家に帰属しました。

 サヴォイア王家は、イタリア初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世を輩出した、イタリアの名門貴族のひとつです。

 1720年以降はトリノが同王家が支配するサルデーニャ王国の首都になり、トリノはそのまま同王家が中核となって進めたイタリア統一運動の後に建国されたイタリア王国の首都になりました。

 今回ご紹介するバルバレスコの産地は、トリノより南東に50キロほど離れたピエモンテ州クーネオ県ネイヴェ村にあり、イタリアで最も美しい村の一つとして認可されている小さな村です。

 村は見渡す限りぶどう園が広がっています。思わず見惚れる景色であり、その景観はユネスコ世界遺産にも登録されています。


【Column & Recipe】

ジュゼッピーナさんのイタリア流
VOL.21「秋の味覚と相性抜群! 歴史的なセラーで造られるワイン」

日欧商事でPR業務に携わるジュゼッピーナさん。
イタリア流の食文化を伝導してくれます。

 この地域の風景は非常に美しく、なだらかな丘がはるかに続き、その向こうところどころに柔らかな日差しが降り注ぐ村があり、秋が深まると同時に濃霧が発生しやすい季節が始まります。

秋のブドウ畑。

 バルバレスコはネッビオーロというぶどう品種100%で造られており、その収穫時期は霧の時期と重なります。

 名前の由来が興味深く、このワイン産地と強く結びついていることをご存じでしょうか。

 「ネッビオーロ」というのはイタリア語のネッビア(=霧)に由来します。この品種の収穫時期が他と比べて比較的遅く、霧の多い時期に収穫されることはその一つの説であり、もう一つが、ぶどうに多く付着する白い蝋分で、それが霧のように見えることからこの名前が付けられたと言われています。

 カステッロ・ディ・ネイヴェが、ネイヴェ村全体に点在する自社畑から収穫されたネッビオーロを使用して造るワインは、バルバレスコ・クラッシコであり、つまり昔ながらのスタイルのバルバレスコなのです。このワイナリーはバルバレスコのエリア内にある、歴史的なぶどう畑の歴史的なセラーという、他に類を見ない財産を持っています。

 古代ローマ帝国時代には、学者で軍人の大プリニウスが、ピエモンテ地域は古代イタリアで最もぶどう栽培に適した土地のひとつであると述べました。

 ネイヴェでのワインづくりの歴史は古く、1700年代ごろには既にワインが造られていたと言われています。当時、ネッビオーロ種を用いたワインは甘口だったようですが、19世紀半ばにはフランス人の醸造学者、ルイ・ウダール(Louis Oudart)とのコラボによりワインの品質を向上させ、のちに辛口ワインとしての生産に変わりました。ネイヴェのバルバレスコは、1862年にはロンドンで開催された第2回万国博覧会において金メダルを受賞しました。

 色はきれいなルビーレッドで、成熟したベリーやドライフラワーのデリケートな香りの中にスパイスや木をほのかに感じる、深い味わいのあるワインです。そして、ネイヴェで生産されるバルバレスコは、タンニンが上品で、ピノ・ノワール好きやブルゴーニュの愛好家にも高く評価されます。

 現地では、アンニョロッティ・デル・プリンという、様々なお肉の種類を使用したラヴィオリで、ピエモンテ州では広く食べられている伝統料理が有名です。

 他の郷土料理は、この州が海に面してない為、お魚料理の存在は殆どなく、伝統的にお肉やジビエをメインに使った料理が多いです。

 ピエモンテはサヴォイア王家がトリノに首都を構えた際に持ち込んだフランス宮廷料理から影響を受けたため、バターや熟成チーズなどの乳製品が多く使われています。

 お料理との相性について言えば、バルバレスコはやはり秋の食材との相性が抜群にいいです。トリュフをかけた卵入りのパスタや、ジビエ料理にもよく合います。和食なら、カモ肉のローストと素晴らしいペアリングを楽しめます。

長期熟成のバルバレスコ。

 長期熟成能力の高いワインですので、熟成が進めば、お肉以外でしたら、大トロなど脂ののったマグロを使ったお寿司に合わせると、印象深いペアリングも楽しめることでしょう。

概要

応募期間 2021年10月8日(金)~2021年11月7日(日)23:59
賞品 カステッロ・ディ・ネイヴェ バルバレスコ 750mL 7,370円。
当選人数 3名様
応募方法 下のボタンより応募フォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご応募ください。
応募に際し、CREA WEBメンバーの登録が必要です。
CREA WEBメンバーとは?

CREA WEBメンバーへの登録がお済みでない方は、上のボタンよりご登録ください。

注意事項

  • ・賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
  • ・ご応募はおひとり様1回限りとさせていただきます。
  • ・応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。
  • ・賞品の詳細や当選者に関するお問い合わせは受け付けておりません。
  • ・賞品の転売、譲渡、換金はできません。
  • ・応募に際し、文藝春秋プライバシーポリシーにご同意ください。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!