イッリーヴィオ 750ml 7,200円。

 イッリーヴィオは、創業者リヴィオ・フェッルーガに捧げるために、現オーナーであるリヴィオの子供たちが造ったワイン。ドライで酸味と果実味のバランスが絶妙な白ワインです。

 イッリーヴィオ 750ml 7,200円を3名様にプレゼントします。

3種のブドウのバランスが秀逸 まろやかな余韻が続く

 フェッルーガ家は、5世代に渡りブドウ栽培とワイン造りを行っている一族です。

リヴィオ・フェッルーガ。©Luigi Vitale

 1950年代に、4代目のリヴィオ・フェッルーガが、スロヴェニアからイタリアの北東フリウリにワイン造りの指導者として移り住み、50年代後半にロサッツォ近郊の土地を購入しました。

 戦後復興の時代に人々が田舎を捨て、新興の工場が立ち並ぶ近隣の街に移住していった時も、彼はフリウリ丘陵地のブドウ畑のポテンシャルを信じ、コルモンズという場所に留まりました。

 リヴィオは、ゼロの状態から畑を耕し、高品質ワインの醸造に注力をし、この地でワインの瓶詰めを始めた第一人者となったのです。

 この地で秀逸なワインを造れることがまだ知られていなかった当時、リヴィオは「消費者に語りかけるエチケット」を考えました。

 ボトルのエチケット。

 それは、フリウリ丘陵地の地図を模したエチケットで、ワインがどこで造られているかが一目瞭然で伝わる画期的なものでした。

 そして、半世紀以上経った今でもそのエチケットは変わらず美しいままです。

 ワインの名前はイタリア語で『Il Livio イッリーヴィオ』(英訳:The・Livio)

 3種類(ピノ・ビアンコ85%、シャルドネ12%、ピコリット3%)のブドウをブレンドした逸品で、リヴィオが造るワインの個性である、エレガントで力強く、そして実直であるという、リヴィオの人柄を表現した、ドライで酸味と果実味のバランスが絶妙な白ワインです。

 香りは、白桃やシトラスピールの砂糖漬けが感じられ、オークのニュアンスが溶け込んでいます。

 ピノ・ビアンコの気高さ、シャルドネのボリューム感、そして、ピコリットの甘みがバランスよくブレンドされ、口に含むとまろやかな余韻が長く続くワインです。


【Column & Recipe】

ジュゼッピーナさんのイタリア流
VOL.13「山と海の恵みを受けて生まれる、洗練されたワイン」

日欧商事でPR業務に携わるジュゼッピーナさん。
イタリア流の食文化を伝導してくれます。

 

  フリウリと言っても、すぐにピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、ワインに興味のある方は知っておくべき産地です。

 なぜなら、イタリアの白ワインの聖地と呼ばれるほど、もっとも高品質で洗練されたワインが造られているエリアだからです。

 フリウリ地方は、北はオーストリア、東はスロヴェニアと国境を接し、西はイタリアのヴェネト州と隣接していて、南にはアドリア海が広がっています。

 北に延びるアルプス山脈と、南のアドリア海の恩恵を受けた地中海性気候です。

 冬は穏やかで、夏は温暖と、ブドウ栽培にはとても恵まれた気候です。

 内陸部では雨量が大変多く、湿気がたまりやすい土地ですが、“ボーラ”という、イタリアのニュースで報じられるほど強い風で有名な暴風(風速70メートルという大風)が吹きますが、フリウリ地方の人たちにとって「風は命」です。

 この風は、冬はとても冷たく、立って居られないほど強力ですが、夏になると、雲や湿気を吹き飛ばし、冷涼で乾燥した気候を保ってくれます。

 そして、このフリウリでは、イタリア語の標準語でもなく、方言でもない、全く異なる言語が使われています。

 例えば、イタリア全州では「チャオ!」が一般的な挨拶ですが、フリウリでは「マンディ」と言います。

 ラテン語由来で、「神様があなたと共におられますように」という意味です。

 今回紹介するワインは、国境の土地で生まれ、複雑で魅力的、まるでグレース・ケリーのような威厳のある上品なスタイルが特徴です。

見守るかのようにフリウリを望む。

 このエレガントなワインは、洗練された雰囲気のイタリアンのお店で味わってみてください。

 十分な存在感があるため、理想としては、ランチよりも、ディナーに合わせるほうがおすすめです。

 イタリア料理なら、前菜として温野菜やフレッシュなチーズによく合います。

 そして、お魚や甲殻類を使ったパスタと一緒に飲むと、互いにミネラル感を引き出すため、食欲もそそります。

 また、リゾットに合わせると、間違いなく贅沢なひとときとなります。

 和食なら、さっとゆでた白子を温かいまま、米酢、みりん、薄口醤油を混ぜ、ゆずの皮をすり下ろした手作りポン酢で合わせてみてください。

 イッリーヴィオに合わせると、搾りたてのゆずの香りが爽やかに広がり、まろやかな白子との相性は抜群です!

 そして、寒い時期には、体が芯まで温まる、カキとキノコのグラタンに合わせてみてはいかがでしょうか?

 イッリーヴィオが生まれる土壌と同様に、海と山の風味を持つこの料理に、イタリアと日本のかけ橋となってくれるイッリーヴィオをアッビナメントしてみたら、グルメな旅を味わっているかのような気分になれるでしょう。

●日欧商事

http://www.jetlc.co.jp/

概要

応募期間 2021年1月8日(金)~2021年2月7日(日)23:59
賞品 イッリーヴィオ 750ml(7,200円)
当選人数 3名様
応募方法 下のボタンより応募フォームにお進みいただき、 必要事項をご記入の上、ご応募ください。
応募に際し、CREA WEBメンバーの登録が必要です。
CREA WEBメンバーとは?

CREA WEBメンバーへの登録がお済みでない方は、上のボタンよりご登録ください。

注意事項

  • ・賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
  • ・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
  • ・応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。
  • ・賞品の詳細や当選者に関するお問い合わせは受け付けておりません。
  • ・賞品の譲渡および換金はできません。
  • ・応募に際し、文藝春秋プライバシーポリシーにご同意ください。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!