青森が誇る文化を
目一杯体験できる温泉旅館

全館で1室だけの特別な客室「青森ねぶたの間」は、古代東北の英雄をテーマにした立体ねぶたが睨みつけるド迫力の空間! 寝ても覚めてもねぶたに囲まれて過ごすことができる。

 「星野リゾート 青森屋」のコンセプトは、“のれそれ青森~ひとものがたり~”。“のれそれ”とは、青森の方言で“目一杯”を意味します。この温泉旅館では、青森が誇る文化を、人のぬくもりとともに、まさに目一杯体験することができるというわけです。

 熱い青森の夏祭りを一年中楽しめるショーレストラン「みちのく祭りや」をはじめ、和洋中のバラエティ豊かな料理を味わえるバイキングレストラン「のれそれ食堂」、時が育んだ古民家で会席料理に舌鼓を打つ「南部曲屋」、そして深夜0時まで盛り上がる「ヨッテマレ酒場」では、自然に恵まれた青森の誇る逸品料理を堪能することができます。

 こんこんと湧き出るとろりとした温泉も評判です。幻想的な景色の「浮湯」、ヒバの香り漂う「ひば湯」、そして昭和レトロな「元湯」で、源泉かけ流しのお風呂に心ゆくまで浸かってみたいもの。

2019年12月1日(日)から2020年3月31日(火)の期間限定で、“ねぶり流し灯篭”を開催。露天風呂「浮湯」の周りの池に、ねぶたの山車と宿泊客が書いた願い事を乗せた小灯篭が浮かぶ。

 客室は6タイプ。どれも居心地にこだわった快適な作りで、和の風情に心癒されます。また、パブリックスペースの「囲炉裏ラウンジ」でも、読書やコーヒーを楽しみながらゆったりとくつろぐことができます。

 季節ごとに開催される、青森の文化にちなんだイベントも楽しみなところ。冬季は、露天風呂「浮湯」の周りの池に、ねぶたの山車と小灯篭を浮かべる絶景雪見露天“ねぶり流し灯篭”を開催しています。

 “ねぶり流し”とは、穢れを川や海に流す行事“灯篭流し”の東北地方での呼び方で、青森ねぶた祭の起源になったといわれています。青森を代表する夏祭りの起源を、真冬の露天風呂で楽しめるというわけです。

 この「星野リゾート 青森屋」の1泊2日分の宿泊券を、1組2名様にプレゼントします!

星野リゾート 青森屋

電話番号 0570-073-022(星野リゾート予約センター)
https://noresoreaomoriya.jp/

概要

応募期間 2019年11月15日(金)~12月15日(日)23:59
賞品 「星野リゾート 青森屋」1泊2日分宿泊券 (2食付き)
当選人数 1組2名様
有効期限 2020年1月3日(金)~6月30日(火)
除外日 土曜日、休前日、休館日、貸切日、4月29日(水)~5月5日(日)
応募方法 下のボタンより応募フォームにお進みいただき、 必要事項をご記入の上、ご応募ください。
応募に際し、CREA WEBメンバーの登録が必要です。
CREA WEBメンバーとは?

CREA WEBメンバーへの登録がお済みでない方は、上のボタンよりご登録ください。

注意事項

  • ・当賞品の有効期間内であっても、満室などの理由でご利用いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・宿泊券ご利用の際は、必ず事前にご予約ください。
  • ・賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
  • ・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
  • ・応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。
  • ・賞品の詳細や当選者に関するお問い合わせは受け付けておりません。
  • ・賞品の譲渡および換金はできません。
  • ・雑誌公正競争規約の定めにより、このキャンペーンに当選された方は、CREA WEBが行う他のキャンペーンと重複して当選することができない場合があります。
  • ・キャンペーンの内容および条件などは予告なく変更する場合があります。
  • ・応募に際し、文藝春秋プライバシーポリシーにご同意ください。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!