2018年8月16日(木)~9月4日(火) 大丸東京店 地階食品ほっぺタウン

猛暑でご家庭での調理が億劫になる中、とくに敬遠されるのが揚げ物。大丸東京店では、7・8月の揚げ物惣菜の売上が他の月と比べて+10%になる人気ぶり!内食の救世主・揚げ物の3つのジャンル別売上を競う“アゲアゲ選手権”を開催します。※各ジャンルごとの8/16~26の販売数を集計。地階食品売り場にて結果を発表します。


このマークが目印!



■唐揚げ部門
シンプルなものからソースで楽しむものまで5ブランドがエントリー!

☆〈たまひで からっ鳥〉和み(塩)(100g当たり)410円


☆〈いとはん〉桜島どりのさっくり唐揚げ(100g当たり)367円

☆〈柿安ダイニング〉ねぎ南蛮唐揚げ(100g当たり)351円
☆<大雲>ヤンニャムチキン(オリジナルソース)(320g)1,080円
☆<RF1>佐賀県産ふもと赤鶏の唐揚げ(100g当たり)572円

■コロッケ・メンチカツ部門

特に手間のかかるコロッケ・メンチカツはデパ地下で!5ブランドが競います。


☆〈RF1〉トマトソースで味わう本ずわい蟹のクリームコロッケ(1ケ)297円


☆〈たいめいけん〉今金男爵と国産牛肉のコロッケ(1ケ)140円

☆〈ポールボキューズ〉黒毛和牛×黒豚メンチカツ(1ケ)249円
☆〈とんかつ まい泉〉ポテトコロッケ(1ケ)172円
☆〈メルヘン〉黒豚メンチカツ(1食)388円


■カツ部門
揚げ物の王道“カツ”も3種類!バラエティ豊富!



☆〈とんかつ まい泉〉ヒレかつサンド(3切)421円


☆〈イーション〉国産豚のレバーカツ(1枚)144円
☆〈西洋銀座〉牛フィレ肉のカツサンド(1食)1,350円


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!