プレスリリース

海老名駅間地区「ViNA GARDENS」にてアートを活用したまちづくりを推進

小田急電鉄株式会社
2017年10月13日

5mのわらアート大仏「釈迦三尊像」展示とワークショップ開催~10月21日(土)・22日(日)、「小田急ファミリー鉄道展」と同時開催~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)では、2017年10月21日(土)・22日(日)、海老名駅間地区「ViNA(ビナ) GARDENS(ガーデンズ)」において、わらアート「釈迦三尊像(しゃかさんぞんぞう)」の展示と、わらを綯(な)うワークショップ「わらで縄づくり わらアート入門」を開催します。


「釈迦三尊像」(イメージ)
本イベントは、同日に海老名で開催される「小田急ファミリー鉄道展2017」にお越しいただいた方にもお楽しみいただける参加型イベントです。


本イベントは、アートを活用したまちづくりで多くの実績がある株式会社アートフロントギャラリー(本社:東京都渋谷区 代表:北川フラム)と、わらアート作家のNPO法人わらアートJAPAN松本勇馬氏との連携により実施するものです。海老名市は古代からの田園地帯であり、奈良時代には相模国分寺が建立していたことから、寺院仏閣と深いゆかりがあります。本イベントを通じてわらに触れることで、海老名の歴史とこれからの海老名への期待感やつながりを感じていただきたいとの思いを込めています。
「わらで縄づくり わらアート入門」(イメージ)
ViNA GARDENSでは、「憩う・くらす・育む」をコンセプトに2025年度の竣工を目指し、まちづくりを進めています。その中で「GROWING」をテーマにアートによる情報発信を継続的に行うことで、まちに対する愛着心の種やコミュニティーを醸成し、住む人、訪れる人の感性に響くまちを目指しています。

わらアート「釈迦三尊像」展示とワークショップ開催の概要は下記のとおりです。



1 わらアート「釈迦三尊像」展示
 展示期間
2017年10月21日(土)・22日(日)
 展示場所
ViNA GARDENS 内
 内容
仏像をモチーフとしたわらアート「釈迦三尊像」を展示します。
高さ5m超の作品1体、3m超の作品2体を海老名市自由通路から眺めやすい場所に展示し、夜間(18:00~21:00)にはライトアップを行います。

2 ワークショップ「わらで縄づくり わらアート入門」
 開催日時
2017年10月21日(土)・22日(日)
※ 荒天中止
 開催時間
10:00~/11:00~/13:00~/14:00~/15:00~
※ 各回30分程度
 開催場所
ViNA GARDENS 内
 内容
50~100cmのわら縄をつくり、その縄に思いを込めて、展示している5m超の大仏の内部に鎮座する体内秘仏に結びつける参加型イベントです。
参加賞として海老名唯一の酒蔵泉橋酒造株式会社のお米を内包した「縁起物」をプレゼントします。
 参加費
無料
 参加人数
各回先着20組
各イベント開催場所 地図
3 作家プロフィール
NPO法人わらアートJAPAN 松本勇馬氏
【略歴】1977年生まれ。日本の伝統的な「わら仕事」の技術を元にしたわらアート作品を制作するわらアート制作者。2012年越後妻有大地の芸術祭の里で制作を開始、NPO法人わらアートJAPAN設立メンバー。

4 その他
本イベントと同時に、海老名市で2017年9月9日(土)から24日(日)に開催された「第25回中新田かかしまつり」に出展されたかかし15点も同時展示します。

【参考】ViNA GARDENSのまちづくりにおけるアートの活用について
ViNA GARDENSでは、まちに対する愛着心やコミュニティーを醸成することに加え、海老名駅周辺に存在する自然環境や今後整備される都市施設といった個々の機能を結びつけることを目的として、「GROWING」をテーマに、10年間の開発にあわせてアートによる情報発信を行っています。
<これまでの取り組み>
・ 2016年10月
参加型イベント「ひかりのクローバー」実施
・ 2016年10月~2017年2月
仮囲いアート「百色(ももいろ)の空」設置
・ 2017年 4月~
アートベンチ「百色(ももいろ)の雲」設置
・ 2017年 4月~10月
仮囲いアート「The expect horizon <期待の地平>」設置
・ 2017年 9月
参加型イベント「見たいと見えるもの」実施

【参考】ViNA GARDENSの開発計画
2016年度着工、2025年度竣工(予定)

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ