プレスリリース

宇治新茶を楽しむ茶寮都路里の季節限定メニュー!

祇園辻利
2017年5月20日

祇園本店と高台寺店で提供開始

茶寮都路里(さりょうつじり)(株式会社茶寮都路里 本社:京都市東山区、関連企業:株式会社祇園辻利)は、新茶を楽しむ限定メニューの提供を5月18日(高台寺店は19日)より開始いたします。 メニューは祇園本店限定「初夏の花籠」と、高台寺店限定「京のいっぷく(宇治新茶)」の2品。いずれのメニューも水出しの宇治新茶を添えてご提供いたします。店舗ごとの個性が光るオリジナルメニューをご用意いたしました。


■祇園本店限定「初夏の花籠 —宇治新茶を添えて—」
水出しの宇治新茶と、新茶を使ったスイーツを楽しむ、初夏の一品です。
もちもち食感が新しい新茶もちを、新茶のビスキュイでサンドし、まわりに新茶ゼリーや、抹茶・玄米茶アイスを添えました。

商品名:初夏の花籠 —宇治新茶を添えて—
提供価格: 1,350円(税込)
販売期間 :2017年5月18(木)~終了時期未定
※予告なく終了時期が変更となる場合があります。
提供店舗 :茶寮都路里 祇園本店


■高台寺店限定「京のいっぷく(宇治新茶)」
通常メニューにプラスしていただく、オプションメニュー。+540円で宇治新茶「清水(きよみず)」の水出しと抹茶のバタークリームをリーフクッキーでサンドした抹茶バターサンドをご提供します。

商品名:京のいっぷく(宇治新茶)
提供価格: +540円(税込)
オプションメニューですので、単品でのご注文はできません。
販売期間 :2017年5月19日(金)~終了時期未定
※予告なく終了時期が変更となる場合があります。
提供店舗 :茶寮都路里 高台寺店


■茶寮都路里について


創業は1978年(昭和53年)。若い世代の皆様がお茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感していただけたら……との想いから祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことに始まります。道場の名前は「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の 「里」をあてて「都路里(つじり)」と名付けました。京都・祇園のはんなりとした空気を感じられる憩いの場に、丹精込めた宇治茶の多彩な味わいを、飲むだ けでなく、お召上がりいただけるメニューとしてたくさんご用意しております。

社名 株式会社茶寮都路里
所在地 本店:京都市東山区祇園町南側573−3
代表者 代表取締役三好登美子
事業内容 和風喫茶
webサイト www.giontsujiri.co.jp/saryo/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ