ヤマザキマリ

ヤマザキマリ

1967年東京都出身。17歳の時、絵の勉強のためフィレンツェに留学。海外生活の中、マンガを描き始める。その後、中東、ポルトガル、シカゴへ移住し、現在は北イタリア在住。『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)でマンガ大賞2010、第14回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。著書に『スティーブ・ジョブズ』(講談社)、『プリニウス』(とり・みきと共著、新潮社)、『国境のない生き方』(小学館新書)、『男性論 ECCE HOMO』(文春新書)など多数。

ブログhttp://moretsu.exblog.jp

新連載が始まりました。「グランドジャンプ」(集英社)では「オリンピア・キュクロス」という、古代ギリシャの青年が遥かな時を超えて、高度経済成長時代の1964年の東京オリンピックにやってくるというマンガを。JALの機内誌「スカイワード」では「ヤマザキマリの逍遥録」という、世界各国で見てきたことや体験したことをイラストつきのエッセイにして連載しています。そしてインスタもやっています。ぜひ!
https://www.instagram.com/thermariyamazaki/

  • ILTM
ページの上部へ