中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

大豆&おからのイソフラボンパワー全開!
小麦粉オフのふんわりマフィンレシピ

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「大豆」のマクロビレシピ

大豆たっぷりのお食事マフィン

 「大豆」は夏の食材で陰性(体を冷やす)ですが、乾物の大豆は陽性のエネルギーを取り込んだ食材なので体を冷やしすぎません。そのため冬だけでなく、寒の戻りのある春先にも安心して食べていただける食材です。

 今回は、低糖質でお馴染みの大豆パウダーを使い、更におからパウダーを加えてイソフラボンたっぷりのお食事マフィンを作ります。グルテンフリーなので、卵・乳製品のみならず小麦アレルギーのある方にも安心のレシピです。

 色々な粉類を合わせることで、オールベジとは思えない奥深い味わいに仕上げました。レシピではケシの実を合わせていますが、お好みで今話題のチアシードやバジルシード、お馴染みのゴマなども使えます。

 また冷凍保存ができるので、作り置きもおすすめ。冷凍したときは常温で解凍します。朝ご飯の場合は前日の夜に、間食の場合は食べる2~3時間前に冷凍庫から出しておけば、しっとりおいしくいただけますよ。

» 旬の食材/「大豆」の詳細

<次のページ> 「大豆」のマクロビレシピ

2016.03.15(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ