古くから海洋国家ジェノヴァの要衝として栄えた小さな岬の街、セストリ・レヴァンテ。

 海辺のカントリーで充足感に包まれる穏やかな入り江と小高い丘に囲まれたセストリ・レヴァンテ。滞在を楽しむ秘訣は、食と眺望、くつろげる部屋、と欲張ること!

» 第1回 【ポルトフィーノ】ベルモンド ホテル・スプレンディード

◆ Grand Hotel dei Castelli
(グランド・ホテル・デイ・カステッリ)

別荘のように華麗なビザンティン様式のシャトーホテル

丘の上のホテルから海辺へは専用エレベーターで。

 サラセン人の海賊の脅威に備えて12世紀に造られた城砦の廃墟を1920年頃に買い取った実業家がビザンティン様式で再建。剝き出しの梁や暖炉、モザイクタイル張りの浴室など、カントリー調の空間が残っている。

 併設レストランは湾を望む眺めも素晴らしいが、パリやマッジョーレ湖のレストランで腕を磨いたシェフ&パティシエが、セストリの食材で魅せる料理は小気味いい驚きがある。

左:ジュニアスイート68号室。
右:20年代のタイル張りと黒大理石がシックな浴室。スイート202号室。
暖炉付きサロンは68号室。
柱のない、広々とした吹き抜けの螺旋階段も、ホテルの自慢。

<次のページ> 穏やかな入り江を望みながら美食を味わう

構成・文=矢野詔次郎
撮影=木村金太
コーディネイト=大平美智子
協力=イタリア政府観光局

この記事の掲載号

憧れのリヴィエラ

CREA Traveller 2016年冬号

イタリア 奇跡の海岸へ
憧れのリヴィエラ

定価1010円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2016年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。