健康でいるために、は自分をメンテナンスすることが重要。

 そんなセルフメンテナンスができる東京の美容チャージスポット4カ所を、メイクアップアーティストのMICHIRUさんが教えてくれました。

» 第2回 髪&頭皮のメンテナンス「AMATA」
» 第3回 ハーブの癒し「ニールズヤード 表参道本店」
» 第4回 ジュースクレンズなら「Sky High AOYAMA」

誰かをキレイにするには
まず自分が健康でいることから

 私、健康オタクなんです(笑)。撮影の仕事は時間が不規則で、自己管理しないと体が持たない。体が不調だと、心もまいっちゃうんですよね。自分が元気じゃないと、人をキレイにするのも難しいと思うから、健康のことは意識しています。

 もし病気になってしまったら、お医者さんにまかせることも必要だけど、その前の段階であれば自分でケアをすることができると思っています。だからセルフメンテナンスが重要。ご紹介した4カ所はそのための“美容チャージスポット”です。

見ているだけでも楽しくて、ついつい長居してしまいます

◆ BiOPLE tokyo(ビープル トーキョー) ルミネエスト新宿店

上:EX オイルセラム 15mL 7,000円/SHIGETA Japan
下:エコミル 有機ヘンプミルク 1000mL 980円/ビープル バイ コスメキッチン

 「食べるものにはこだわります。よくチェックするのはビープル。化粧品はもちろん、スーパーフードやエコミルク、蜂蜜や調味料など、食関係のアイテムがとても充実しているんです。展示会では取扱業者の方が来ていて、説明してくれたり。いろいろなネットワークを駆使して、常に新しいものを集めてきてくれているので、目が離せません」(MICHIRUさん)

 Bio+Peopleをコンセプトに、コスメキッチンから生まれたBiOPLEは、コスメに加えフードやドリンクがさらに充実。MICHIRUさんが見つけたお気に入りは、SHIGETAのオイルとヘンプミルク。

 「ジェムストーンでチャージした精油をブレンドしたオイルは、ちょっと高いけどパワーが違います。ヘンプミルクも植物性ミルクの中ではかなりくせがなくて飲みやすい。おすすめです」(MICHIRUさん)

<次のページ> ザクロゼリー入りチョコは極上の口どけ!

2016.02.29(月)
text=Miyuki Nagata
photographs=Hirofumi Kamaya

CREA 2016年3月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

新・東京ガイド。

CREA 2016年3月号

ひとりでも、みんなでも
新・東京ガイド。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!