秋も深まってまいりました。

 この季節、絶対に食べ逃してはならないもののひとつが、岬屋の竹栗蒸羊羹(1本2310円)です。

どこを切っても、ちゃんと栗が入っている。栗の黄金色の断面が美しい。

 栗が大好物な私は、秋は栗のことで頭がいっぱい。毎年、ロングセラーのものから新登場のものまで、栗のスイーツをいろいろ食べます。

 栗羊羹もいろんなお店のものを食べてきました。その中で、一番好きなのが、この竹栗蒸です。

 竹皮に包んで蒸した、手作りの蒸羊羹ならではのむっちり感が実においしい。その羊羹の中に、自家製のすばらしくおいしいみつ栗が並んでいます。

 たぶん、栗の量もポイントなのでしょう。羊羹のくどすぎない甘さと、栗の滋味深い甘さのバランスがぴたりととれる割合で作られているのだと思います。

「過不足ない」という洗練を感じる和菓子です。

次のページ 9月下旬から11月下旬の季節限定!

2011.11.01(火)