今日の絶景

今日の絶景

ドイツの港町に復元された教会は
美しい外観ながら中身はがらんどう

Magnificent View #876
聖ゲオルク教会(ドイツ)

(C)Jochen Schlenker / Masterfile / amanaimages

 ドイツ北部のメクレンブルク・フォアポンメルン州にあるヴィスマールは、レンガ造りのゴシック建築が立ち並ぶ港町。13世紀から14世紀にかけて、毛織物産地として繁栄を極めた都市でもある。当時の面影を残す街並みは、隣接するシュトラールズントとともに世界遺産に登録されている。

 ヴィスマールは小さな街だが、3つの大きな教会を擁している。なかでも最大のものが、聖ゲオルク教会だ。手工業者のための教会で、多くの商人たちが通っていたという。

 ほかの2つの教会と同様、この教会も第二次大戦時に壊滅的な被害を受けている。近年になって外観だけは修復されたものの、館内はいまだに何もない状態。鐘楼に登るエレベーターだけは整備され、ここから望む街の眺望が美しいことから、絶景スポットになっている。

2016.02.23(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ