今日の絶景

今日の絶景

虎が激流を跳び越えた伝説が残る
大峡谷を歩くトレッキングコース

Magnificent View #873
虎跳峡(中国)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 中国雲南省の北部にある虎跳峡は、長江の支流のひとつ、金沙江が流れる大峡谷。全長は約20キロ、標高差は約3000メートルにもなり、世界で最も深い峡谷のひとつといわれている。

 峡谷の両岸には険しい山が聳え、その間を激流が流れる光景は、なかなかダイナミック。虎跳峡という名は、一頭の虎がこの狭い川を飛び越え、対岸に渡ったという伝説に由来する。川の中には、虎が跳ぶ時に踏み台にしたといわれる「虎跳石」と呼ばれる岩も。

 周辺は中国屈指のトレッキングコースとしても整備されている。道中に出会うのは、ロバを連れた少数民族のナシ族たち。一帯には、ヤギが放牧されている農場や棚田など、牧歌的な風景が広がっている。

 かつてここは巨大ダム建設の予定地でもあった。少数民族が暮らす村や文化資源の水没も懸念されていたなか、計画は白紙に。今もその豊かな自然は変わらぬまま息づいている。

2016.02.20(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ