世界に誇る「東京発ブランド」の雑貨

世界に誇る「東京発ブランド」の雑貨

「釜浅」の鉄打ち出しフライパンは
使い続けるうちに自分好みに育つ

 東京生まれ、世界に誇る雑貨はこれ!

 「クラスカ ギャラリー&ショップ ドー」ディレクターの大熊健郎さんにお話を伺いました。

» 第2回 グラス/レザーバッグ/ピッチャー/やかん
» 第3回 キャンバストート/ほうき/歯ブラシ

老舗の専門店、アトリエメイド…さまざまなスタイルが共生

 東京の雑貨ブランドというとまず、長年名品を作り続ける老舗の専門店があります。すぐれた日用品の数々には、外国の方にも知ってほしいものがたくさんあります。

 いっぽうで、ここ数年で作家が作る日用品も定着し、それまで別世界だった「作家モノ」がとても身近になりました。都内にアトリエを構え、ひとりでモノ作りをしている人もいれば、自分たちの欲しいものを手作りするデザインレーベルが生まれたり。海外の影響を消化して、さらに進化させた40~50代から下の世代は、自然体でモノを作り、新しいスタイルを確立しつつあるように思います。

 今後さらに洗練され、淘汰されて、よりいいモノが残り、東京発ブランドとして認知されていくでしょう。

◆ 「釜浅」の鉄打ち出しフライパン

鉄打ち出しフライパン 22cm 4,500円、24cm 4,750円、26cm 5,000円/釜浅商店

 「使ううちに油がなじみ、自然に膜ができ、一緒に育てていく感じがいい。僕も愛用していますが、想像以上の使い心地です。名彫りもしてもらえます」(大熊さん)

●ここで買えます!

浅草・合羽橋で1908年に創業。庖丁、南部鉄器、釜、かまどなど、あらゆる調理器具を扱い、プロから料理初心者まで幅広い層に支持されている。

釜浅商店
所在地 東京都台東区松が谷2-24-1
電話番号 03-3841-9355
営業時間 9:30~17:30(日曜・祝 10:00~)
定休日 無休
URL http://www.kama-asa.co.jp/

<次のページ> 「ミナ・ペルホネン」のぬいぐるみ

2016.02.05(金)

text=Yoko Maenaka、Chisato Suzude(BEAM)
photographs=Tamon Matsuzono

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年3月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ