今日の絶景

今日の絶景

マンハッタンとクイーンズとを結ぶ
蜘蛛の巣のような橋が登場する映画は?

Magnificent View #853
クイーンズボロ橋(アメリカ)

(C) Rudy Sulgan / Masterfile / amanaimages

 クイーンズボロ橋は、ニューヨークのイーストリバーに架かる、全長1135メートルの橋。クイーンズ区のロングアイランドシティとルーズベルト島、マンハッタンとを結んでいる。

 1909年に完成したこの橋は、蜘蛛の巣のように鉄骨が張り巡らされた外観が印象的。その個性的な姿から、『スパイダーマン』、ウディ・アレンの『マンハッタン』など、多くの映画のロケ地にもなっている。

 高層ビルが立ち並ぶ華やかなマンハッタンからロングアイランドシティ側に渡ると、風景は一変。華やかさとは無縁の工場街に変わる。橋の背後に見えているのは、レイブンズウッド発電所だ。

 なお、この橋の正式名称は、エド・コッチ・クイーンズボロ橋。2010年、市がかつての市長エド・コッチに敬意を示してこの名に改名したものの、クイーンズ区の住民や財界人には歓迎されず、多くの人が古い名称で呼んでいるのだという。

2016.01.31(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ