今回ご紹介するのは、世田谷線世田谷駅の近くのお店。「鹿港」と書いて、ルーガンと読みます。台湾の地名からとった店名なのだそうです。

てっぺんがつまんであるほうが肉まん。つるんと丸いほうがあんまん。

 ここの肉まん(1個160円)、本当においしいです。皮がちがうのですよ。きめがこまかくて、しっとりしていて、ほんのり甘い。具はとってもシンプルで豚肉とネギだけ。生の豚肉を包んでから蒸すそうで、中から肉汁がじわりとあふれてきます。ジューシーで香りがよくて、夢のようなおいしい肉まんがこのお値段でいただけるとは、ありがたいばかりです。

ジューシーな肉まん。

 お店のホームページによると、店主は教師として台湾に赴任していた時に食べた肉まんに感動して、日本でお店を開きたくなったのだそう。現地での修業を経て、門外不出の味を日本で紹介できることになったのだそうです。

<次のページ> あんまんもバツグンにおいしいです!

2016.02.16(火)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!