「CREA」今月号の見どころ

「CREA」今月号の見どころ

CREA3月号は「新・東京案内」
33のおすすめコースを提案します!

 平日の夜に、あるいは休日に、自分の知らない東京の面白い場所に行きたい! そんなあなたのために、CREAの選ぶ東京通たちが、33通りの東京めぐりのコースを提案してくれました。きっとお気に入りの場所が見つかるはずです!

プロが通う花屋でフラワーギフトをオーダー!

目黒の「COLORS」では産地名も表記。農家の方の顔が見えるよう!

 「優しい感じで」など、フラワーギフトのオーダーはふわっとしたものになりがちですよね。人気フラワーコーディネーターの山本文さんが教えてくれた4軒は、そんな(お店泣かせの)オーダーと好みを的確にキャッチして、想像以上のブーケやアレンジメントを提案してくれます。さすがはプロが通う東京の花屋。自分用にオーダーするほど、取材スタッフも興奮の連続でした! 頼りになる花屋で、一足早く春の喜びを感じてください。(編集H) » 目次をみる

東京発ブランドの雑貨には欲しいものがたくさん

「レアジェム」のコールバッグは16,000円。

 世界中の「いいもの」を吸収し、さらに自分たちなりのクリエイションをプラスして作り出された東京発のブランドの雑貨には、リアルに欲しいものがたくさん。中でも、「レアジェム」のキャンバス地のトートバッグは、その可愛らしさに一目惚れし、取材中に一番小さいサイズと一番大きいサイズを2個買いしてしまったほど。実はコレ、編集長も愛用中。他にも、グッドルックスで、質もよくて、さらにそんなに値段も高くない素敵なものばかり。東京発のブランドは、買いたいものの宝庫です。(編集Y) » 目次をみる

「ウラナカメグロ」にある英国アンティークの店へ

イギリス製のチェアや雑貨などが並ぶ「スワロウデイル・アンティークス」の店内。

 プロダクトデザイナーの角田陽太さんにガイドいただいた「ウラナカメグロ」。よく行く街なのに、知らないお店はまだまだあるなあと驚いたのが、イギリスのアンティーク家具の店「スワロウデイル・アンティークス」さんの取材でした。ホームページの案内図を頼りに路地をぐるぐる回り辿り、ようやく着いたお店には、200~250年前に作られた椅子などの家具や生活雑貨がずらり。中でも「サイダージャグ」というピッチャーのような素朴な焼物が個人的に大ヒット。誌面でぜひご覧ください!(デスクG) » 目次をみる

今、東京で注目したいのは南インド料理!

「ケララの風II」のランチミールスは1,100円。湯取法で調理したご飯に煮豆料理や野菜のヨーグルト煮、ココナッツ炒め蒸しなどをご飯に混ぜて食べる。

 世界各国のおいしいものが集まっている東京のなかでも、特に注目したいのがインド料理。現地を訪れなければ味わえなかった地方料理が、気軽に体験できるようになりました。南インド料理で「ミールス」と呼ばれる定食が最小限の油とほどよいスパイス使いで提供(@「ケララの風II」)されていたり、米&豆を挽いたペーストで作られる「ドーサ」と呼ばれる南インドの家庭料理が味わえたり(@「ヴェヌス」)。旅行気分でぜひチャレンジしてみて!(編集U) » 目次をみる

編集部員が最新号の見どころをtweet中!

 CREA編集部員が、取材裏話のほか、連載の見どころなどをツイッターで発信中です。#crea_editを付けてのCREAへの応援メッセージもお待ちしています!

<この記事の掲載号>

CREA 2016年3月号

ひとりでも、みんなでも
新・東京ガイド。

定価780円

2016.02.04(木)

photographs=Tamon Matsuzono、Takuya Suzuki

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ