身体の内側から“お浄め”ボディケア

身体の内側から“お浄め”ボディケア

「インカインチ油」っていったい何?
おいしい厳選オイルBEST5

 新年は、いつもは手を抜きがちなボディも、内側からしっかりと“浄め”て、巡りの良い体に。心も体もすがすがしく、新しい年を始めたい。

 第2回は、「金田油店」店長の青木絵麻さんに、良い油についてのお話を伺いました。

» 第1回 あったか「スープクレンズ」
» 第3回 「酵素」で体を整える
» 第4回 「りんご生活」を始める

いつもの油を良い油に切り替える

 油が悪者だったのは、遠い昔――今は、良い油を積極的に摂取する時代。おいしくて、使い勝手もいい、厳選した5つのオイルを一挙ご紹介。

 「良い油を摂取するためには、それぞれの特徴と栄養価を理解することが大切です。そのままなめるのではなく、食材と一緒に摂取すると吸収が良いので、いつも料理に使っている油を良いものに置き換えるのがおすすめです」と青木さん。

 ただ、やはり油には1グラムあたり9キロカロリー程度あるので、摂りすぎには注意が必要。注目成分は、オメガ3や9、ビタミンEなど。味と共に、好みの1本を見つけてみよう。

◆ インカインチ油

オメガ3が50%! 高い抗酸化力で大注目

グリーンナッツオイル(インカインチ油) 4g×20個 1,100円

 1さじでアーモンド20粒分のビタミンEを摂取。軽い炒め物なら加熱もOK。小分けタイプは、お弁当にも便利。

・ヨーグルトにそのままかけたり混ぜてドレッシングに
・グレープフルーツジュースにプラスしても

<次のページ> アボカド、パームフルーツなど原料はいろいろ!

2016.01.23(土)

文=増本紀子(alto)
撮影=釜谷洋史

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ