静寂に包まれる野へ山へ 「星野リゾート」の大人の冬遊び

静寂に包まれる野へ山へ 「星野リゾート」の大人の冬遊び

「星野リゾート 界 阿蘇」の
極上温泉と旬のクエ鍋に心奪われて

 寒さが堪える季節。ぬくぬくと温かい部屋にこもりがちだが季節には季節の景色があるように、冬には冬の楽しみ方がある。白銀の世界に漂う静寂、冷えた雪の匂い、幻想的な景色……。“冬旅”上手の星野リゾートを訪ね、冬の恵みを享受したい。

» 第1回 夜明けのスノーシュートレッキング「星のや軽井沢」
» 第2回 幻想的なアイスビレッジ「星野リゾート トマム」
» 第3回 日本初のグランピングリゾート「星のや富士」
» 第4回 温泉三昧の冬籠り「星野リゾート 界 津軽」
» 第6回 里山の静かな温泉郷「星野リゾート 界 川治」
» 第7回 スノーリゾートで乗馬体験「リゾナーレ八ヶ岳」

◆ 星野リゾート 界 阿蘇

雄大なカルデラの大地の恵み
ダイナミックな冬を満喫

客室に備えられた露天風呂で雪夜を独占。少し白濁した湯は体を芯から温め、肌もしっとり。

 熊本県と大分県の県境、雄大な阿蘇の山並みを望む8000坪もの敷地内にプライベートを尊重した離れが木立に佇む「界 阿蘇」。緑豊かな阿蘇も、冬には雪がしんしんと降り積もり、一面の銀世界に。

真っ白な雪に覆われた荘厳な阿蘇山。

 この宿では、火山立国日本が育んだ温泉文化を謳歌したい。寒さに凍てつく体を優しくほぐすのは、世界最大級のカルデラを形成する阿蘇山から湧出するとろりとした肌あたりの温泉。生まれたての湯に身を委ねれば、心地よさはすこぶるつき。

「木と石の温かさ」をコンセプトに佐藤一郎氏がデザイン。

 冬旅のクライマックスは、食材の宝庫・九州の滋味深い美味の数々。旬の高級食材クエ鍋が極上の口福を運ぶ。

「クエ鍋と鮑の会席」を堪能したい。2016年2月29日まで(45,200円~)。

星野リゾート 界 阿蘇
所在地 大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6
電話番号 050-3786-0099(界予約センター)
料金 1名39,000円~(2名1室、2食付き)
URL http://kai-aso.jp/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2016年冬号

イタリア 奇跡の海岸へ
憧れのリヴィエラ
Italia, la bella paradiso

定価1010円(税込)

2016.01.25(月)

Text=Mamiko Kume

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2016年冬号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ