今日の絶景

今日の絶景

モロッコを独立に導いた英雄が眠る
豪華な霊廟の繊細を極めた美に感嘆

Magnificent View #837
ムハンマド5世廟(モロッコ)

(C) Jean-Christophe Riou / Masterfile / amanaimages

 モロッコの国民的英雄といえば、現国王の祖父にあたるムハンマド5世。フランスからの独立運動を指導したため、一時はスルタンの座を追われ、マダカスカルに亡命しながらも国民の人望を集め、1956年、見事にモロッコを独立に導いた建国の父でもある。

 そんな彼が2人の息子とともに眠るのが、首都ラバトにある、この美しい霊廟だ。白い壁と緑の屋根の建物は、街の中でひときわ美しさを放っている。

 外観はご覧のようにシンプルだが、内部は目を見張る華やかさ。天井と壁は繊細な彫刻が一面に施され、まるで伝統工芸の粋を集めた美術館のよう。

 ここは一般に公開され、入廟者は2階の回廊から王たちの棺を見学する造りになっている。イスラム教徒以外でも入館できるモスクや廟は、モロッコでは貴重。国が誇る英傑の偉大さを、世界中から訪れた観光客が知る場にもなっている。

2016.01.15(金)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ