今日の絶景

今日の絶景

皇帝も絶賛したクロアチアの滝は
ヨーロッパ初の水力発電所を生んだ

Magnificent View #836
スクラディンスキ・ブク(クロアチア)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 プリトヴィツェ湖群国立公園と並び、クロアチアの2大自然美と言われるのが、南部にあるクルカ国立公園。144平方キロメートルにもおよぶ園内には、自然が造り出した絶景が連なっている。

 なかでも代表的なものが、幾重にも分かれて流れ落ちる巨大な滝、スクラディンスキ・ブクだ。その水は、石灰華が沈殿しているため、エメラルドグリーンに輝いている。

 ここは、ヨーロッパで最も美しい滝と言われる名瀑でもある。オーストリアの皇帝でありハンガリー国王でもあったフランツ・ヨーゼフ1世も、その絶景を褒め讃えたという。

 だが、この滝はただ美しいというだけではない。滝の水を利用して、ヨーロッパで最初に水力発電所を設立。1895年、近接する街シベニクは、世界に先駆けて、水力による電力供給を受けている。

2016.01.14(木)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ