今日の絶景

今日の絶景

美しさではウユニ塩湖にも劣らぬ
ボリビア高原の神秘的な赤い湖

Magnificent View #835
ラグーナ・コロラダ(ボリビア)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ボリビアの塩湖といえばウユニが有名だが、美しさと個性では、こちらも負けてはいない。ラグーナ・コロラダは、チリとの国境近く、標高約4000メートルの高地にある塩湖だ。

 スペイン語で「赤い湖」と名付けられている通り、湖面は赤く染まっている。これは湖水そのものの色ではなく、ここに生息している藻類やプランクトンが原因。一部が真っ白に見えているのは、水や堆積物に含まれるミネラル分によるものだ。

 高地の晴れ渡った青い空と、湖面の赤と白が織り成す色彩は、自然のものとは思えない鮮やかさ。

 ここは、フラミンゴの生息地であることでも有名な場所。その希少性から、ラムサール条約にも登録され、豊かな自然環境が保護されている。

2016.01.13(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ