今日の絶景

今日の絶景

厳寒の地獄谷で露天風呂に浸かる
ニホンザルたちの表情に癒される

Magnificent View #826
地獄谷野猿公苑(長野県)

(C) Thomas Kokta / Masterfile / amanaimages

 なんとも気持ちよさそうな表情で温泉に浸かる、ニホンザル。これは動物園の中の光景ではない。

 長野県の北部、横湯川の渓谷には、古くから多くのニホンザルが暮らしている。地獄谷野猿公苑は、より自然に近い状態でニホンザルを観察するための施設だ。

 サルたちがまるで人間のように温泉に浸かる姿は有名だが、こうした風景が見られるようになったのは、近年のこと。ある日、子ザルが近くにある宿の露天風呂に入り身体を温めることを覚えると、しだいに仲間のサルが集まるように。人間用の温泉にサルが入ることは衛生上の問題もあるため、サル専用の露天風呂が造られたのだという。

 人間にはレジャーである温泉も、サルたちにとっては、厳しい寒さを凌ぐ手段のひとつ。とはいえ、目を閉じ居眠りをしている表情を見ると、くつろいでいるのがよく分かる。人里離れた自然の中で見るこんな風景も、心を和ませてくれる。

2016.01.04(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ