冬の定番あったかごはん 東京「岩手の貝」名店3選

冬の定番あったかごはん 東京「岩手の貝」名店3選

マニアが供する本場・岩手の牡蠣!
「オストレア 新宿三丁目店」

 寒さが増すと貝が気になる。最近なぜか岩手の貝が東京あたりの胃袋を狙い撃ちしてるなんて噂。ホタテにかきにムール貝。今夜こそはいざ行かん、美味に打たれて気絶しに。

» 第1回 【三軒茶屋】日本初ムール&フリット専門店「Pinze Loca」
» 第2回 【東銀座】岩手県釜石の“泳ぐホタテ”「en.terrible」

◆ オストレア 新宿三丁目店 <新宿三丁目>

貝柱が大きい岩手の牡蠣は歯ごたえを楽しむべし!

岩手県陸前高田・広田湾産の生牡蠣 540円(1個)。出荷前にひと手間加えた養殖法の藤田敦さんの牡蠣は、潮の香りと甘味の余韻が印象的。

 国内外の生牡蠣を常時10種類以上提供するオイスターバー。スタッフは定期的に研修で牡蠣産地に赴くため、知識量も豊富だ。

左:牡蠣と大葉のリゾット 1,380円。さっぱり味が人気。
右:店内。いい素材をより丁寧に扱うポリシーから、生で供する牡蠣を剥くのは、ベテランスタッフのみ。

 おすすめのひとつ岩手産牡蠣は、「寒暖差や潮の満ち引きの差が大きく、男性的な岩手の海で育つため、貝柱が大きめ。歯ごたえを楽しむうちに、じわり甘味が出てきます」と店長・唐澤茂雄さん。マニアの域に達したスタッフが選んだ、冬の美味を食べ尽くそう。

オストレア 新宿三丁目店
所在地 東京都新宿区新宿3-3-5 1~3F
電話番号 03-5361-8181
営業時間 17:00~23:30(L.O.)、土曜 12:00~23:00(L.O.)、日曜・祝日 12:00~22:00(L.O.)
定休日 無休
席数 68席
料金 牡蠣の炭火焼き 460円、ワタリガニのトマトパスタ 1,300円、グラスワイン 620円~
※カード利用可

<この記事の掲載号>

CREA 2016年1月号

冬にしたいふだんのこと、と映画

定価780円

2016.01.04(月)

構成・文=木原美芽
撮影=太田隆生

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年1月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ