今日の絶景

今日の絶景

「世界一の迷宮都市」と呼ばれる
モロッコの古都で迷子気分を楽しむ

Magnificent View #801
フェズ旧市街(モロッコ)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 「世界一の迷宮都市」と呼ばれているのが、モロッコ北部にあるフェズの旧市街。なかでも、東西2.2キロ、南北1.2キロの城壁に囲まれた「フェズ・エル・バリ」と呼ばれる地区は、一度迷い込んだら、そう簡単には外に出ることができない。

 道は見通しが悪いうえに、袋小路がいたるところにあって、街はまさに迷路そのもの。通りですれ違うのは、ロバを引く人々だ。千本もの路地が複雑に入り組み、坂道や階段も多いこのエリアは車が通れず、輸送手段は今でも、ロバや馬に頼っている。

 そんな街の中には、モスクや共同浴場、広場、市場などが点在し、ここに初めてイスラム王朝の都が置かれた9世紀の雰囲気を偲ばせている。

 世界一の迷宮は、時間をさかのぼる空間でもある。迷子を覚悟で歩けば、人々の営みの中に、1200年以上も積み重なる歴史を感じることができるだろう。

2015.12.10(木)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ