「CREA」今月号の見どころ

「CREA」今月号の見どころ

CREA1月号が提案する素敵な過ごし方
「冬にしたいふだんのこと、と映画」

 世界幸福度ランキングの上位にはいつも、冬の長い国がずらり。冬を楽しむことは人生を楽しむこと。ということで、家時間を豊かにするアイデアや北欧ライフのいいとこどり、冬に出かけたい特別な場所などをじっくりご紹介。あわせて、冬休みに観たい映画100作を厳選してお届けします。

冬だからこそ楽しみたい映画・小説・音楽をご紹介

小西康陽さんにNRBQの『Christmas Wish』はじめ8枚の名盤を紹介してもらいました。

 冬に似合う映画や本、音楽などカルチャーもたっぷり紹介しているのも今号の見どころです。女優の橋本愛さん選の冬に観たくなる映画、BEAMS創研の青野賢一さん選“冬の空気を感じる”映画、書評家の江南亜美子さん選“温まる”小説、大矢博子さん選“凍える”小説……などなど。映画や本に耽る時間がすぐとれない場合は、ぜひ生活の中に音楽を。小西康陽さんが選んだクリスマス・アルバムの名盤、FPMの田中知之さんが教えてくれた“しみるジャズとクラシック”を聴くと、たちまち心が充足するはず。(デスクU) » 目次をみる

デンマーク流の「ヒュッゲ」な空間を作るコツとは?

木のぬくもりに癒されるイェンセン家のヒュッゲコーナー。

 突然ですが、「ヒュッゲ」という言葉をご存知ですか? デンマーク独特の言葉で、「居心地がいい」「癒される」というニュアンスの意味です。1月号では家で「ヒュッゲ」に過ごすヒントを教えてもらいに、イェンス・イェンセンさんの鎌倉のご自宅へ。リビングの一角のヒュッゲコーナーは特別なものは何もないのに、とてもリラックスできて、動きたくないほどでした。ヒュッゲな空間を作るコツは賃貸の家でもできるものばかり。必読です。(編集H) » 目次をみる

冬が旬のりんごをどっさり使った焼き菓子を作る

伊藤まさこさん家の冬の定番お菓子「パン・ド・ジェーヌ」。

 今が旬のりんご。冬にはそんなりんごを使った焼き菓子はいかがでしょう? 今回、スタイリストの伊藤まさこさんに、フランスのお菓子「パン・ド・ジェーヌ」をご紹介いただきました。アーモンドパウダーを使用するこのお菓子に、どっさりとりんごを入れるのが伊藤さん流。さっとラッピングすれば季節を感じる素敵な手みやげに。誌面では伊藤さんオリジナルレシピもご紹介! この冬、友人との集まりに持っていくのはいかがでしょう。(編集F) » 目次をみる

素敵なレストランで心も身体も温まるひとときを

神保町の駿河台下交差点近くにある「LAMB MEAT TENDER」は、その名の通り羊肉料理の専門店。

 寒い冬、友人や恋人、家族など、大切な人と素敵なレストランで心も身体も温まるひとときを過ごしませんか? クレア1月号「東京あったかごはんアドレス」では、がっつり肉料理、世界各国のスープ、見た目も温かいふわふわ・とろとろ・こんがり料理など、冬ならではのごはんを楽しめる厳選33軒をご紹介しています。登場するお店はほとんどが新店。自分だけのお気に入りのお店を探してみてください。(編集K) » 目次をみる

編集部員が最新号の見どころをtweet中!

 CREA編集部員が、取材裏話のほか、連載の見どころなどをツイッターで発信中です。#crea_editを付けてのCREAへの応援メッセージもお待ちしています!

<この記事の掲載号>

CREA 2016年1月号

冬にしたいふだんのこと、と映画

定価780円

2015.12.04(金)

illustration=Hiromitsu Kobayashi
photographs=Hirofumi Kamaya、Asami Enomoto、Kayoko Ueda

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ