アーティストたちが作り上げた
アートな空間が広がる「寶藏巖國際藝術村」

左:川沿いにある永福公園から望む寶藏巖國際藝術村の全体像。
右:エリア内には簡単な食事やドリンクを楽しめるショップも数軒あり。

 一般の住宅街だったエリアの一部を利用し、2010年に「寶藏巖國際藝術村」としてオープン。エリア内にはたくさんのギャラリーや工房が存在し、台湾だけでなく世界中から来るアーティストたちのためのアートクリエイティブスポットとして利用されています。工房での創作活動や、アート作品のギャラリー展示など様々なイベントや創作活動が行われており、行くたびに異なるアートを楽しめるスポットとして人気です。

左:こちらのエリアは一般の方も住んでいます。建物に名字が書いてある家の前ではお静かに。
右:無数に広がる小道と階段が複雑に入り交じり、何とも言えない雰囲気を造り上げているアートスポット。

 なお、こちらのエリアは住宅街の中に存在する芸術村となっているため、ご注意ください。一般住居への進入は出来ません(進入禁止エリアにはロープ等でお知らせあり)。マナーを守りながら楽しく観光をしましょう。最寄駅はMRT公館駅ですが、看板通りに移動するとちょっとわかりにくいので、ご案内を。駅の4番出口を出て、最初の路地を左折。思源街(永福橋の脇の道)を直進し、突き当りを左に曲がり、サイクリングロードを直進しながら坂を越えると左側に永福公園があります。

寶藏巖國際藝術村
所在地 台北市汀州路三段230巷14弄2號
交通 MRT公館駅出口4番から徒歩約18分
開放時間 24時間(園内各施設の営業時間は異なる)
※夜は街灯がないため18:00以降の訪問はおすすめいたしません。

●周辺おすすめショップ
「陳三鼎黑糖青蛙鮮奶」

左:くねくねとした行列に並びましょう。日によって異なりますが30分以内で購入可能。
右:こちらが一番人気の「青蛙撞奶(黒糖タピオカミルク)」。飲む前にしっかりシェイクを忘れずに。

 付近に台湾大学があり、学生でごった返す屋台街にある、常に大行列のドリンク店。日本の皆さんにはタピオカミルクティーとして知られているドリンクですが、こちらのお店で販売しているドリンクはタピオカミルク。ミルクに手作りタピオカと黒糖を入れます。

 味もさることながら人気の秘密はその安さ。一杯何と35元。他にも檸檬愛玉などのドリンクも販売していますが、ここでは迷わず人気ドリンク「青蛙撞奶」を。

陳三鼎黑糖青蛙鮮奶
所在地 台北市羅斯福路三段316巷8弄口
交通 MRT公館駅出口4番から徒歩約2分
電話番号 +886-2-2620-0160
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜

 いかがでしたか。新旧の建物がミックスした人気のリノベスポットを訪ね、アートな気分に浸りましょう。

矢作晃之(やはぎ てるゆき)
埼玉県出身。最近は会う方から「日本語上手ですね」と言われますが100%日本人です。日本での台湾関連旅行会社勤務を経て中国語の勉強の為に30代で中国語レベルゼロからの留学を決意。その後、初めてコーディネーターという仕事に巡り合い、台湾で会社を立ち上げおかげさまで10年を超えました。
現在はTVロケや雑誌取材のコーディネーターとして日々たくさんの方に新しい台湾を一生懸命探しながら紹介いたしております。CREA WEB読者の皆さんに喜ばれる、使える、役に立つ情報を発信させていただこうと思っておりますのでどうぞ宜しくお願いいたします!!

Column

台湾ぶらぶら食べ歩き

現地在住の日本人コーディネーター矢作晃之さんがお伝えする、台湾グルメてんこもりレポート!
高級レストランからB級グルメまで情報満載です。

2015.11.07(土)
文・撮影=矢作晃之

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!