台湾では古い建物を再利用し、芸術スポットとして新たによみがえらせる文創エリアが注目されています。その中でも特に人気の、台北にあるリノベスポットBEST3をご紹介。アート気分に浸れる旅をお楽しみください。また、各エリア周辺にあるおすすめショップもご案内いたしますので、お役立ていただければ。

公園も隣接した緑あふれる市内のオアシス的存在
元祖リノベスポットの「華山1914文創園区」

市内中心部に芝生と巨大な樹が生い茂るオアシスとして存在。

 日本統治時代の酒造工場をリノベーションし、1999年より再利用を開始。リノベブームの先駆け的エリアです。エリア名にある1914はこのエリア内にある一番古い建築物が1914年に建造されたことからつけられた名称。

クラシックな建物の奥には近代的な建物も。新旧が融合したエリア。

 エリア内にはイベントスペース、カフェ、レストランなどとともに映画館があるのが特徴。インディーズ作品なども含め幅広いジャンルの映画を上映しています。

人気撮影スポットその1。イベントが開催されていない日を狙えば、素敵な写真が撮れます。

 ツタの絡まる美しい景観や、ノスタルジックな雰囲気の残る回廊など、園内の様々なエリアが写真撮影スポットとしても人気。

人気撮影スポットその2。ノスタルジックな雰囲気が魅力の回廊はエリアの中心部にあり。

 夜はおしゃれなバーなどもオープン。一日中異なる雰囲気の中でお楽しみいただけるリノベスポットです。

華山1914文創園区
所在地 台北市八德路一段1號
交通 MRT忠孝新生駅出口1番から徒歩約5分
開放時間 24時間(園内各施設の営業時間は異なる)

●周辺おすすめショップ
「巧之味手工水餃」

左:入り口前は人が溢れかえっています。注文時に人数も伝えましょう。あとは店頭で待てばOK。
右:おすすめ水餃子3種。左上から時計回りに、看板メニューの「招牌」1個 6元、「韭菜(ニラ)」1個 6元、「干貝(ホタテ)」1個 8元。

 華山1914から徒歩約8分の濟南路沿いにある人気の水餃子店。ここは大行列にこそなりませんが並びます。なぜかというと、席につく前に注文を決めて、お店の人に注文票を渡してから店先で順番待ち、そして順番になるとお店の人が声をかけてくれるシステムだからです。ピークタイムでも20分も待てばおいしい水餃子をお楽しみいただけることでしょう。

 人気は緑の干貝水餃(ホタテ入り餃子)。皮は海藻が練り込んであることから緑色に。ちょっとビターな皮にホタテの味がミックスされた大人味の水餃子に仕上がっています。

巧之味手工水餃
所在地 台北市濟南路二段6號
交通 MRT忠孝新生駅出口2番から徒歩約7分
電話番号 +886-2-2321-4693
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜

<次のページ> 一日中楽しめる宝箱のようなリノベスポット

2015.11.07(土)
文・撮影=矢作晃之

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!