伊藤美佐季のジュエリーのある人生

伊藤美佐季のジュエリーのある人生

美しく映える辛口のリボンモチーフ
「ティファニー ボウ」のチョーカー

TIFFANY&Co.
「ティファニー ボウ」のチョーカー

ネックレス「ティファニー ボウ」(WG×ダイヤモンド) 1,410,000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) ※WG=ホワイトゴールド

 今までは、リボンというとラブリーなものが多くて、自分のスタイルとは違うかなと思っていたのですが、ティファニーの新作「ティファニー ボウ」は、大人の女性がつけられるちょっと辛口のリボンモチーフとして、とても新鮮に感じました。新進気鋭のデザイン ディレクター、フランチェスカ・アムフィテアトロフが手掛けた新感覚のリボンは、肌の上でさっと結んだように見えるモダンさが魅力です。

リング〈薬指〉「ティファニー メトロ」(WG×ダイヤモンド) 310,000円、〈中指〉「ティファニー ボウ」(WG×ダイヤモンド) 540,000円、〈人差し指、指先側から〉「ティファニー メトロ」(WG×ダイヤモンド)310,000円、「ティファニー メトロ」(YG×ダイヤモンド)310,000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) ※WG=ホワイトゴールド、YG=イエローゴールド

 中でも私が選んだダイヤモンドと地金がコンビになったチョーカーは、全部がダイヤモンドではなく、ホワイトゴールドとの組み合わせになっているから、マダムにもなりすぎないと思います。ボウモチーフ自体がフェミニンなので、ヘアスタイルや洋服はシャープに。ドレスにも似合いますが、普段着にさりげなくつけるのが私の理想。ダイヤモンドのボウのリングやバングルとレイヤードすると、まるで光のタトゥーをしているみたいに見えて、更に美しく映えると思います。

 もともとスイートなデザインのジュエリーをつけるときは、全体のバランスが大事です。トゥーマッチにならないよう、女っぽさの度合いを調節して欲しいと思います。

ブレスレット「ティファニー ボウ」(WG×ダイヤモンド)1,060,000円、「ティファニー ボウ」(RG×ダイヤモンド)1,060,000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)  トップス89,000円、レザーパンツ298,000円/アン ドゥムルメステール(プレッド PR) ※WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド

新作「ティファニー ボウ」は、まるで美しい光のリボンを纏うかのよう。リボンのデザインも、チョーカーやバングルは立体的に、リングは多少フラットにと、アイテムごとにバランスを変え、美しいフォルムを追求。

伊藤美佐季(いとうみさき)
ジュエリーディレクター。30代でイタリアに遊学、帰国後、スタイリストに。ジュエリーや洋服のスタイリングのほか、ジュエリーに関する講演なども行う。

<この記事の掲載号>

CREA 2015年11月号

食べて、遊んで、秋の旅
京都ひとりガイド

定価780円

2015.10.30(金)

photographed=Masashi Ikuta(makiura office)
Styling=Misaki Ito
hair=Go Utsugi(signo)
make-up=FUSAKO(ota office)
model=Siri
text=Miwako Yuzawa

同じテーマの記事

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ