京都の街で楽しむ 質のよい大人の日用品探し

京都の街で楽しむ 質のよい大人の日用品探し

金閣寺や銀閣寺などの古材も使用!
京都メイドの竹工芸「篁(たかむら)」

 いつまでも大切に使いたい、大人のための雑貨探しも京都での楽しみのひとつ。京都発信の手仕事や、セレクトされたものに出合える喜び。

 ついつい時間を忘れていつまでも見入ってしまう、上質な日用品を。

» 第1回 京都発信の器ブランド「HOTOKI」
» 第2回 定評ある生活雑貨店「Kit」
» 第4回 木製品と雑貨「Kijirushi」

◆ 篁(たかむら)

竹を知りつくしているからこそのデザインが美しい

竹の節の部分を使い金箔や銀箔をあしらったアクセサリーはブローチやピアスなど 3,000円~。

 竹の産地・長岡京で竹を育てることから手掛ける「高野竹工」のアンテナショップ。寒暖の差がある京都の竹は丈夫で堅いため、編むよりも竹そのものの形を生かした工芸品が向いているそう。

箸先が1.3ミリの繊細な極細箸 600円~。

 外は竹の生地を生かし内側は漆と錫で蒔地に仕上げたカップ、節を使ったアクセサリーなど、竹を知りつくしているからこそのデザインが美しい。意外と出合えない京都メイドの竹細工はここで手に入れたい。

金閣寺や銀閣寺などの古材を使った器や盆も。
ディスプレイにも竹を使用。

篁(たかむら)
所在地 京都市東山区中之町238-1 東山祇園ビル1-A
電話番号 075-531-6881
営業時間 12:00~19:00
定休日 火曜
URL http://www.takano-bamboo.jp/
※カード利用可

<この記事の掲載号>

CREA 2015年11月号

食べて、遊んで、秋の旅
京都ひとりガイド

定価780円

2015.10.29(木)

text=Mako Yamato
photographs=Kunihiro Fukumori

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2015年11月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ