京都旅行に欠かせないのが、現地ならではのおいしいものを味わうこと。成熟した大人の街、京都にはひとりで楽しめる店がたくさんある。

 ここではひとりごはんの時間を心地よく過ごせる、カウンター席がある和食店をご紹介。京の美食をこころゆくまで味わえる4軒とは?

» 第1回 【四条烏丸】京の和食を手軽に味わえる「和食 晴ル」
» 第2回 【祇園】旬な魚を美酒と楽しめる新店「食場 大野」
» 第3回 【荒神口】愛知のエッセンスが香る京料理「つづき」

◆ 仁和加 <御池>

オーガニックの野菜などを使った料理を美しい器で

グジのみぞれ煮。オーソドックスな和食の一品だが、丁寧な仕上がり。

 店主の内藤勇次さんと、漢方の薬剤師でもある奥様が、2015年4月に開いた和食の店。佇まいは割烹店の装いながら、メニューはリーズナブルで気軽に足を運べるのが魅力だ。

桜の一枚板のカウンター席。

 オーガニックの八百屋・八百勘などから仕入れ、京野菜はもちろん各地の季節のおいしいものを使っている。器は骨董品から現代の作家物まで幅広く、盛り付けと共に目でも楽しませてくれる。

左:小皿3品がセットのお通し。
右:胡麻どうふと湯葉あんかけはお通しと一緒に。

 「実は日本酒が好きで料理人に」と語る店主。日本各地の名酒が料理に花を添えている。

仁和加 (Niwaka)
所在地 京都市中京区押小路御幸町西入ル橘町609
電話番号 075-708-2923
営業時間 17:00~23:00(22:30L.O.)
定休日 水曜、不定休あり
席数 6席(カウンターのみ)
料金 おまかせで予算に応じて対応可。5,000円位~が目安。
URL http://www.facebook.com/niwaka31
※カード利用可、禁煙、ノンアルコールでの利用可、ラストオーダー21:00以降

2015.10.20(火)
文=中井シノブ
撮影=竹中稔彦

CREA 2015年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

京都ひとりガイド

CREA 2015年11月号

食べて、遊んで、秋の旅
京都ひとりガイド

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!