京都旅行に欠かせないのが、現地ならではのおいしいものを味わうこと。成熟した大人の街、京都にはひとりで楽しめる店がたくさんある。

 ここでは、ひとりごはんの時間を心地よく過ごせる、カウンター席がある和食店をご紹介。京の美食をこころゆくまで味わえる4軒とは?

» 第1回 【四条烏丸】京の和食を手軽に味わえる「和食 晴ル」
» 第3回 【荒神口】愛知のエッセンスが香る京料理「つづき」
» 第4回 【御池】旬の素材をおいしい日本酒と「仁和加」

◆ 食場 大野 <祇園>

京野菜を使ったおばんざいを目当てに訪れる常連客も

〆さばとバイ貝の旨煮。有機農法、自然酵母のドイツワイン「リンクリン」の赤が好相性。1杯 864円。

 2015年7月に東大路通沿いにオープンした「食場 大野」。その日に仕入れた旬の魚そのもののおいしさを味わってほしいと、料理は刺身や炭火でじっくりと焼き上げるシンプルなスタイル。

 魚料理のほか、京野菜を使ったおばんざいを目当てに訪れる常連客で週末はカウンター7席がすぐ満席に。シメに味わいたい土鍋ごはんは、最初にオーダーするのを忘れずに。

左:京もち豚や京赤地鶏の炭火焼も美味。
右:炭火の香りも堪能できるグジの炭火焼 1,944円。

 店主が吟味して選んだ日本酒やワインを、アンティークの器やグラスで楽しめるのも粋。

食場 大野 (Jikiba Ono)
所在地 京都市東山区月見町6-2 N・Kビル1階
電話番号 075-555-3018
営業時間 平日 17:00~23:00(22:30L.O.)、土日祝 16:00~23:00(22:30L.O.)
定休日 不定休
席数 7席(カウンターのみ)
料金 おまかせコース 6,000円~
※カード利用不可、禁煙、ノンアルコールでの利用可、ラストオーダー21:00以降

2015.10.16(金)
文=中井シノブ
撮影=ハリー中西

CREA 2015年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

京都ひとりガイド

CREA 2015年11月号

食べて、遊んで、秋の旅
京都ひとりガイド

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!