今日の絶景

今日の絶景

「空が落ちてきた」と譬えられる
南洋のジャングルに潜む青く透明な泉

Magnificent View #745
ブルーホール(バヌアツ)

(C) R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 南太平洋に浮かぶバヌアツのエスピリトゥサント島。そのジャングルの奥深くには、クリスタルブルーに輝く泉がある。まるで吸い込まれてしまいそうなほど深く美しい青は、「空が落ちてきた」とも譬えられている。

 青色の正体は、大地に含まれるブルーの宝石、「ラピスラズリ」。この成分が水に溶け込んでいるため、ご覧のような色に見えるのだという。

 島内には、このような湧き水を源とする泉がいくつか確認されている。なかには、水深20メートルを超えるものもあるが、湧き水は透明度が高いため、底まではっきり見通すことができる。

 エスピリトゥサント島は、面積の80%がジャングルに覆われた、水と緑の場所。自然豊かな島でブルーホールを巡るツアーも人気を集めている。

2015.10.15(木)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ