おこげまで楽しめちゃう! 「クレイポットビリヤニ」

 そして、次にご紹介するビリヤニは、マレーシア在住日本人にも人気の土鍋スタイル! マレーシアは中華系マレーシア人が多く暮らしていることもあり土鍋料理が浸透していますが、なんとビリヤニにも土鍋バージョンが! どーんと卵が鎮座した土鍋スタイルのビリヤニ、「クレイポットビリヤニ」がサーブされ、少し待ってからご飯を混ぜてみると……、クローブなどのスパイスの香りを漂わせながら、おこげも登場! 釜飯が好きな日本人にはたまりません。

人気店「レジェンズ クレイポット ビリヤニ ハウス」のクレイポットチキンビリヤニ。ご飯を混ぜると中からチキンがごろごろと出てくる。

 土鍋で炊き上げるからか、普通のビリヤニよりも少ししっとり感があり、パラパラというよりは日本の炊き込みご飯の食感に近いので、とても食べ応えがあります。土鍋料理が身近にあるマレーシアで生まれた、まさにマレーシアらしい進化を遂げたビリヤニと言えます。

<次のページ> 進化天国で生まれた「ナシ・ビリヤニ・ガム」

2015.10.18(日)
文=三浦菜穂子
撮影=三浦菜穂子、古川音