憧れの超ラグジュアリーホテルや生まれ変わった山の上のリゾートホテル、さらには料理自慢の温泉宿から、できれば秘密にしておきたい数室のみの町家宿、海外からのリピーター続出のニューカマーまで。

 ここ3年の間にオープンした、個性豊かな4軒をご案内。自分にぴったりの京都ひとり旅スタイルを見つけよう。

» 第1回 亀岡・湯の花温泉「翠泉」
» 第2回 八条西口「SAKURA TERRACE THE GALLERY」
» 第3回 新町五条「御旅宿 月屋」

◆ 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 <嵐山>

とびきり贅沢な空間をひとり占め

品川亮氏が襖絵を手掛けた温泉露天風呂付ガーデンテラススイート玉兎。

 ここ数年、外資系高級ホテルが続々お目見えしている京都。今年3月、世界的なラグジュアリーブランドであるスターウッドホテル&リゾート傘下の日本初上陸ホテルとして話題になり、気になっていた人も多いはず。しかも場所は、風光明媚な嵐山。亀山公園と隣接、明治の造船王・川崎正蔵の別荘として建てられた旧「延命閣」の建物を引き継ぎ改築したレストランは、伝統的な調度品と現代的なインテリアが融合した、モダンな空間となっている。

左:重厚な正面門の先は別世界。
右:築100年越えの旧「八賞軒」の建物「茶寮 八翠」で、保津川を眺めながらアフタヌーンティーを。

 そして客室も、日本の伝統色を配した優雅で品格あるデザインで、うっとり溜め息もの。そんな場所でひとり、歴史上の貴人が愛した四季の移ろいを眺めて過ごすもよし、嵐山温泉を利用したスパで身も心も緩めるのもよし。極上の贅沢だ。

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12
電話番号 075-872-0101
料金 1室1名利用 77,220円~(税・サ込)
URL http://www.suirankyoto.com/
※カード利用可

2015.10.13(火)
text=Yoko Fujii
photographs=Mariko Taya

CREA 2015年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

京都ひとりガイド

CREA 2015年11月号

食べて、遊んで、秋の旅
京都ひとりガイド

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!