今日の絶景

今日の絶景

スロベニアの湖に浮かぶ教会に伝わる
幸せを呼ぶ結婚式のしきたりとは?

Magnificent View #737
ブレッド湖(スロベニア)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 スロベニア北西部にあるブレッド湖の別名は「アルプスの瞳」。アルプス山脈をバックに美しい姿を見せるここは、ヨーロッパ有数の景勝地でもある。

 まるで湖面に浮かんでいるように見えるのは、北岸近くのブレッド島と、その中に立つ聖マリア教会だ。幻想的な雰囲気こそあるものの、ここはポピュラーなウエディングスポット。国内外から多くのカップルが挙式やハネムーンに訪れている。

 環境への配慮から、ブレッド湖ではモーター付きボートの使用が禁止されている。そのため、この教会を訪れる交通手段は、伝統的な手漕ぎボートのみ。小舟にゆったりと揺られながら花嫁が教会へ向かうシーンは、なかなか風情がある。

 船着き場から教会の入り口までは続くのは、99段の石の階段。結婚式の時は、新郎が新婦を抱いてここを登ると、幸せになるのだとか。

2015.10.07(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ