今日の絶景

今日の絶景

DNAの二重螺旋からヒントを得た
シンガポールの斬新すぎる橋を渡る

Magnificent View #735
ヘリックスブリッジ(シンガポール)

(C) Tomasz Rossa / Masterfile / amanaimages

 ヘリックスブリッジは、2010年にオープンした歩行者専用橋。マリーナセンターとマリーナベイとを結ぶこの橋は、シンガポールの新しいランドマークにもなっている。

 特徴は、一見すると橋には見えないような、斬新な形。うずまきのようなデザインは、DNAの幾何学構造からインスピレーションを得たものなのだそう。

 橋のところどころには展望台があり、パノラマで景色を楽しめるようになっている。また、夜になればライトアップされるが、その照明も、DNAにヒントを得たデザインを強調するべく、多色LEDが用いられている。

 全長は280メートルで、5分もあれば渡り切ることができる、世界初の二重らせん橋。渡っている間は、不思議な世界に迷い込んだかのような気分を味わうことができそうだ。

2015.10.05(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ