日帰りじゃもったいない! ヴェルサイユ街歩きガイド

日帰りじゃもったいない! ヴェルサイユ街歩きガイド

ヴェルサイユの激動の世紀を物語る
老舗ホテルで過ごす魅惑のひととき

 かつて王族と宮廷人たちが優雅に暮らした当時の趣を今に伝えるからか、時代は変われど、パリ郊外の高級住宅地として人気の高いヴェルサイユ。品格ある町中には、ラグジュアリートラベラーを満足させるお店やスポットもたくさん!

» 第2回 “香りの中庭”で王妃さまアイテムを
» 第3回 アンティーク街で貴族気分のお宝探し

【HOTEL】
Trianon Palace Versailles
(トリアノン・パラス・ヴェルサイユ)

激動の世紀を物語る老舗ホテル

100年の歳月を経ても優雅さを失わない、白亜の建築が素晴らしい。

 この町を訪れたら誰もが体験してみたいのが、まるで宮殿に滞在するかのような魅惑のひととき。それを実現するのが、ヴェルサイユ宮殿の敷地に隣接し、窓から広大な庭園や美しい本宮殿の建物を望めるこちらのホテル。1910年に建てられた白亜の城館は気品にあふれ、ヴェルサイユ条約が館内の一室で起草されたという歴史を誇る。

左:陽光が降り注ぐスパのプールエリア。
右:プライベートテラス付きの“キングアパートメントスイート”。向こうに見える緑は、ヴェルサイユ宮殿のもの。

 現在は、最高峰のホテルブランド“ウォルドーフ・アストリア”による運営となり、そのホスピタリティは一段とグレードアップ。スパはゲラン、レストランはゴードン・ラムゼイと一流を揃え、王妃さま気分の贅沢を存分に堪能できる。

左:館内には、宮殿のようにエレガントな空間が広がる。
右:ゆったりとしたベッドルーム。滞在ゲストには、宮殿と提携した各種特典も用意されている。
上品な質感でまとめられたバスルーム。窓からはヴェルサイユ本宮殿の建物が見える。

Trianon Palace Versailles(トリアノン・パラス・ヴェルサイユ)
所在地 71 Boulevard de la Reine 78000 Versailles
電話番号 +33-1-30-84-50-00
料金/スタンダード 164ユーロ~、デラックス 240ユーロ~、ジュニアスイート 455ユーロ~、スイート(テラス付き) 3,000ユーロ
URL http://www.trianonpalace.com/

【日本での問い合わせ先】
ヒルトン・ワールドワイド

電話番号 03-6679-7700

<次のページ> フレッシュな美味しさの1ツ星レストラン

2015.09.05(土)

文=矢野詔次郎
撮影=小野祐次

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2015年夏号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ