今日の絶景

今日の絶景

歴史がぎゅっと詰まった美しい街並み
【世界遺産/絶景まとめ10】

異国の街並みを一望するときに感じるエネルギーは、そこに暮らす人の息遣いにほかならない。世界遺産に登録されている、美しく、ときには奇怪な街の風景をまとめました。


キト<エクアドル>

カラフルな家々が山腹を埋め尽くす
エクアドルの首都キトの街並み

キトは、人口200万人を超える南米有数の大都市。アンデス山脈の中腹、標高約2800メートルに位置しているため、赤道直下にありながら一年を通じて過ごしやすく、旅行先として近年人気を集める。

» この記事を見る


シバーム<イエメン>

人呼んで「砂漠のマンハッタン」
イエメンに現れる高層建築都市

イエメンの地方都市シバームには、城壁の中に、5階建てから9階建てのレンガ造りの建物が500軒以上も密集。敵からの包囲を受けても篭城できるよう、数々の工夫がこらされている。

» この記事を見る


ベニイスゲン<アルジェリア>

天井は一体どこへ消えた?
アルジェリアの集落を空からのぞく

妹尾河童が描く図解イラストのごとく、すべての家の天井が取り払われてしまったように見える不思議な空撮写真。このアルジェリアの集落の秘密とは?

» この記事を見る


良洞民俗村<韓国>

多くの逸材を輩出した韓国の村には
500年前の家屋がほぼそのまま残る

李氏朝鮮時代に貴族階級だった2つの名家一族が暮らす良洞村は、多くの名士を輩出してきた地としても全国的に名を馳せる。54戸の瓦屋敷と110戸の藁葺き家屋は、昔ながらの風景を呈し心を和ませる。

» この記事を見る


ルーネンバーグ<カナダ>

カナダの港町に立ち並ぶ家々の
外壁がカラフルな理由とは?

カナダ東部のノヴァスコシア州にあるルーネンバーグは、英国植民地時代の面影を残す港町。北米で最も美しい街とも評される。1995年には、世界遺産に登録された。

» この記事を見る


サフランボル<トルコ>

シルクロードの拠点として栄えた
おとぎ話の舞台のようなトルコの街

トルコ北部の都市サフランボルの旧市街は、世界遺産に登録されている。石畳の坂道を歩けば、かわいい土壁の家や軒先でレースを編む女性などに出会い、静かな村の営みを感じることができる。

» この記事を見る


マテーラの洞窟住居<イタリア>

修道士たちが築いた洞窟の街は
栄枯盛衰を経て人気の観光地に

切り立った崖を削り取った住居が並ぶ、イタリア南部の街マテーラ。この都市の歴史は、イスラム勢力の迫害から逃れてきたキリスト教の修道士が洞窟に住み着いたことから始まったという。

» この記事を見る


ビガン<フィリピン>

日本人将校が命令に背いてまで守った
フィリピンの美しき古都の街並み

ルソン島北部に位置するビガンは、スペインの植民地として16世紀に築かれた港町。白壁の教会や石畳の通りなど、スペインの風情を色濃く残す旧市街は、世界遺産にも登録されている。

» この記事を見る


アイット・ベン・ハドゥ<モロッコ>

モロッコの要塞集落の暮らしは
500年の歳月を経ても変わらない

アトラス山脈の南側には、先住民ベルベル人が築いた集落が数多く残されている。その中で最も美しいと讃えられているのが、世界遺産にも登録されたアイット・ベン・ハドゥの集落だ。

» この記事を見る


承啓楼<中国>

同心円状のデザインが目を引く
築300年を超える中国の集合住宅

福建省西南部の田園が続くのどかな盆地のあちらこちらに立つ円形の家屋、客家土楼。これらの伝統的な集合住宅のうち、最古とされるのが、600人もが住んだという承啓楼である。

» この記事を見る


 

2015.08.15(土)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ