Magnificent View #686
マーストリヒト(オランダ)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 オランダ南部に位置するリンブルフ州の州都、マーストリヒト。オランダ最古の街とも言われ、その起源は、紀元前50年にローマ人が建設した「マースの渡し場」と呼ばれる居留地にさかのぼる。

 歩いて回れるコンパクトな街の中で出会うのは、数々の歴史的建造物だ。オランダ最古のロマネスク建築である聖セルファース教会を初め、オランダ屈指の美しい教会がいくつもある。

 街はマース川沿いにあり、交通の要衝だったため、幾度となく他国に占領されてきた。さまざまな民族との融合が繰り返されたことから、街にはオランダと周辺の国々が入り混じったような、独特な雰囲気がある。

 ご覧の風景は、マース川とそこに架かる13世紀築の聖セルファース橋。橋を渡ると、中世ヨーロッパさながらの街が広がっている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2015.08.17(月)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!