白い紙に1本のペンで、紺碧の海も詩情豊かな雪原をも描きだすのがマンガ。方言混じりの温かなセリフや情感たっぷりの風景で紡がれた、実在の街を舞台とするマンガは、ページを開くだけでその街にトリップさせてくれる。ということで、街が印象的に描かれるマンガを12作品ピックアップ。

 第2回目は北のロマンが息づく街、「札幌」を舞台に、都市と自然が近い、北の大都市が生んだ名作3作品をご紹介します。喧騒の札幌も、冬となれば雪にすべてが覆い尽くされる。ロマンチックな背景に刻まれた折々のドラマとは?

» 第1回 切なく深い感情が交差する「海辺の街」
» 第3回 ディスカバー・ウエスト「三都物語」
» 第4回 地方出身のマンガ家から見た「都会」

『I LOVE HER』<札幌>

先生と生徒の恋の行方は雪だけが知っている

 両親の離婚で札幌に転校してきた高校1年生の花は、アパートの隣に住む担任の新堂が気になって仕方がない。黒髪の美少女・艶香との奇妙な友情やママとの微妙な距離感を持ちながら成長していく花。切ない恋心には雪降る街がよく似合う。

『I LOVE HER』
いくえみ綾 集英社文庫
全3巻 各600円
» この書籍を購入する(Amazonへリンク)

<次のページ> 獣医師志望者を増やした『動物のお医者さん』

2015.08.10(月)
text=Mao Yamawaki

CREA 2015年9月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

本とおでかけ。

CREA 2015年9月号

街へ公園へ、空想の世界へ
本とおでかけ。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!