一年中食べているはずなのに、夏になるとなぜか無性に食べたくなるのが、カレー。その中でも斬新な組み合わせの変わり種トッピングカレーは一度食べたら、ハマること必至。ビジュアルも食感も一度食べたら忘れられない、意外な組み合わせは、目からうろこのおいしさ。そんな東京生まれの個性派カレー3品をご紹介します。

» 第1回 エビとアボカドとチーズの出会い!
» 第3回 異色あいがけカレーの中身とは?

◆ フルーツカレー

ア・ヴォートル・サンテ・エンドー<銀座>

フルーツカレー 1,620円

20年前から変わらぬ人気の果物たっぷりキーマカレー

 スパイスを効かせたキーマカレーに旬の果物を7種類以上のせた華やかな「フルーツカレー」。

 バナナやリンゴ、マンゴーチャツネが入ったキーマカレーのほどよい辛さに果物のフレッシュな甘みが溶け合い、想像を超えるおいしさにトリコになる人が続出。お口直しにぴったりなシャーベット付き。

ア・ヴォートル・サンテ・エンドー
所在地 東京都中央区銀座5-9-5 田創館ビル2F
電話番号 03-3573-8170
営業時間 11:30~15:00、18:00~23:00、土・日・祝 12:00~23:00
定休日 月1回不定休
席数 42席
※カード利用可

2015.07.27(月)
文=小松めぐみ
撮影=鈴木七恵

CREA 2015年8月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

すぐできる、夏休みっぽいこと

CREA 2015年8月号


すぐできる、夏休みっぽいこと

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!